福岡県警察本部警務課採用センター〒812-8576 福岡市博多区東公園7-7
TEL.092-622-0700

専門捜査官

IN EACH SPECIALIZED
FIELD INVESTIGATORS
専門捜査官

国際化による事件の多様化やサイバー空間における脅威の深刻化などが進む現代社会の犯罪に対して、各分野の専門知識・能力を活かして対処する「専門捜査官」。福岡県警察の専門捜査官は「経済」「語学」「情報工学」の3分野。知能犯罪、外国人犯罪、サイバー犯罪など、それぞれの専門知識と分析力で事件の解決に貢献しています。

専門捜査官01 専門捜査官02

高度な「語学力」を武器に、
国際的な事案を解決へ導く。

国際捜査課 通訳運用係 巡査長
(平成27年採用)

警察官の父に憧れながらも、父が働く姿を見て「自分には責任が重過ぎる」と決め付けていた私。約7年間の海外生活を経て帰国したとき、父が教えてくれたのが専門捜査官でした。「通訳のスキルを活かして人の役に立てるなら」と受験を決意し、警察官を拝命しました。今は外国人が関わる事件において、取調べの通訳や、書類の翻訳を担当するほか、通訳業務に当たる部内職員に対する語学研修などを担当しています。専門捜査官は、ただ得意分野を活かすだけではなく、捜査員としての捜査能力も必要とされます。国際化による事件の多様化に対応できる、語学能力と捜査能力を兼ね備えた捜査員となれるよう日々奮闘中です。

TOPICS

専門捜査官トピックス

訪日外国人の増加でニーズが高まる業種。

国際的なイベントの開催による訪日外国人の増加に伴い、外国人が関係する事案も増えていくことが予想されます。特に福岡はクルーズ船の停泊や福岡空港の拡大などインバウンドの広がりが大きく、様々な言語を修得することで、警察官として活躍できる場も広がっていきます。

専門捜査官3つの業務専門捜査官3つの業務

資格要件を撤廃

以前は、一定の資格要件(各種資格要件、実務経験)を満たした方のみが受験できる試験でしたが、現在は、その資格要件を撤廃し、専門的な知識・能力を有する人材がより広く受験できる環境を整えています。

専門捜査官の特徴

専門捜査官は、警察学校での教養、交番での研修を終えた後、捜査部門に配置され、捜査員としての基礎を身につけます。そこで捜査能力を養い、本人の能力、適性に応じて、専門能力が活かせる部署へ優先的に配置されます。

配置図配置図
警察組織