福岡県警察本部警務課採用センター〒812-8576 福岡市博多区東公園7-7
TEL.092-622-0700

総務・警務

GENERAL AFFAIRS &
POLICE ADMINISTRATION
総務・警務
総務部
  • 総務課
  • 被害者支援・相談課
  • 情報管理課
  • 広報課
  • 会計課
  • 施設課
  • 装備課
警務部
  • 警務課
  • 厚生課
  • 教養課
  • 監察官室
  • 留置管理課

警察活動をバックアップする「縁の下の力持ち」として組織の円滑な管理・運営を行います。総務部門は、広報活動・犯罪被害者支援・会計経理・情報管理・パトカーや制服の整備などを、警務部門は、警察活動の基礎となる組織機構の整備や現場執行力強化に向けた教育・訓練、職員の福利厚生などを担当。警察職員が職務に専念できる環境づくりを支えます。

総務・警務01 総務・警務02

誰もがいきいきと働ける未来を目指し、
職員が働きやすい環境を整える。

警務課 企画第二係 警部補
(平成17年採用)

警察職員は、休暇が取りづらいとか、体育会系で厳しいとか、ハードなイメージを持たれがち。しかし実際は、有給休暇取得率も向上するなど、常に制度を見直し変化しています。私は現場の警察官が働きやすい環境を整えるために、アンケートを基にした制度の運用状況の調査、相談窓口に寄せられた事案への対応、企画立案や研修など幅広い業務を担当しています。最近よく耳にする「ワーク・ライフ・バランス」も推進しており、部署に合わせた最適な働き方を模索中です。私の仕事は目に見えて成果が出るものではありませんが、働く環境を整備すればそれだけ業務への集中力も上がり、県民の安全な暮らしに繋がっていく。そう信じて、警察職員がプライベートな時間をより大切にしていきいきと働ける未来をつくりたいです。

TOPICS

総務・警務トピックス

現場から管理、そしてまた現場へ。

機動隊や刑事課を経て、警務部に配属されました。現場経験があるからこそ、働きやすい環境を整えるには何が必要かを当事者目線で考えることができます。ここで身につけた考えや得た経験を糧にまた第一線に戻り、次は働きやすい環境づくりを現場で浸透させていきたいです。

Q&A

広報課 音楽隊 巡査長(平成28年採用)

県内各地の「暴力団排除運動」や「地域安全運動」、幼稚園や小学校での「交通安全・防犯教室」で、演奏演技を通じた警察広報活動を実施。年間約150公演で県民の皆さんとふれあい、犯罪や事故のない社会を目指しています。

Q1やりがいを感じる瞬間は?
A1演技を通じて、多くの方々に交通安全や防犯の大切さを伝えられるこの仕事に、大きな使命を感じています。演技終了後に「ありがとう」「頑張って」と言ってもらえると、胸が熱くなりますね。
Q2忘れられないステージは?
A2カラーガードとして初舞台だった「博多どんたく」での演技です。何度も練習を重ねた甲斐あって、思い通りの演技ができ、皆さんの拍手と笑顔に感動しました!
広報課 音楽隊 巡査長広報課 音楽隊 巡査長
警察組織