福岡県警察本部警務課採用センター〒812-8576 福岡市博多区東公園7-7
TEL.092-622-0700

生活安全警察

COMMUNITY SAFETY
生活安全警察
生活安全部
  • 生活安全総務課
  • 人身安全対策課
  • 少年課
  • 生活保安課
  • 生活経済課
  • サイバー犯罪対策課

身近で起こる犯罪を抑止し、平穏な暮らしを守る「生活安全警察」。性犯罪やニセ電話詐欺などの犯罪の予防活動のほか、社会問題化しているストーカーやDV、児童虐待などへの対応、風俗営業等の規制、ヤミ金などの生活経済事犯やサイバー犯罪の取締り、少年の非行防止や健全育成など幅広く活動。地域社会と協力し、安全・安心な社会の実現を目指します。

生活安全警察01 生活安全警察02

子どもを守り、正しい道に導く。
その先にあるのは一人ひとりの未来。

西警察署 生活安全課 少年係 巡査長
(平成26年採用)

学生時代に事件に巻き込まれた際、防犯意識の低さを叱ってくれた警察官。優しいだけじゃない誠実な対応に憧れを抱きました。もともと教師志望だったこともあり、現在は自ら希望した少年係の一員として、虐待など子供が被害者になる事件から、未成年者が関わる事件まで幅広く担当しています。最近はSNSを使った犯罪も増えており、ネット上でのサイバー補導も私たちの任務です。少年犯罪は家庭や友人関係といった周囲の環境に影響されやすく、学校との連携や定期的な面談など時間をかけた交流が更正への鍵になります。私の願いは、子供たちを理想の未来へ導くこと。近道はありませんが、何度も交流を重ね、不登校がちだった子が学校に通いはじめたときなどは自分のことのように嬉しくなります。

TOPICS

生活安全警察トピックス

「守りたい」気持ちは国籍を超えて。

未成年者であれば、留学生に関する事案も対応します。日本の常識が通じないときには「なぜだめなのか」を根気強く説明。先日留学生が被害に遭う事件を担当した際には、国際電話で保護者とのやりとりが発生しました。後日被害者のご家族から頂いた「対応が素晴らしく心強かった」という手紙は宝物です。

Q&A

サイバー犯罪対策課 支援・指導係 巡査部長(平成21年採用)

インターネットを利用した犯罪を取り締まる中で生じる様々な課題。それを解決するために指導・助言を行うのが、サイバー犯罪の最前線であるこの係です。サイバー犯罪はウイルスや不正アクセスなど身近な犯罪から国際的な組織が絡む犯罪まで多岐にわたります。

Q1警察官になったきっかけは?
A1大学では体育の教員免許を取得。教師として子供の成長を支えるか、警察官として治安の良い社会を作るのか迷いましたが、「一生の仕事にするなら警察官しかない」と決意しました。
Q2専門知識はどうやって身に付けましたか?
A2興味がある分野でしたが知識はゼロ。警察内外での研修などで学びました。
サイバー犯罪対策課 支援・指導係 巡査部長サイバー犯罪対策課 支援・指導係 巡査部長
警察組織