運転免許の有効期限が過ぎてしまった方の手続き

 運転免許が失効した場合、更新手続きはできず、新たな受験手続となります。

 ただし、失効後6か月以内の方又はやむを得ない理由(海外旅行、災害、病気による入院等)により失効後6か月を経過した方は、失効期間に応じて運転免許試験の一部が免除となります。なお、運転免許が失効した場合は無免許となりますので、運転免許を再取得するまでの間は、車の運転はできません。


1 対象者等

運転免許の期限切れ申請
対象者 適性
試験
学科
試験
技能
試験
申請期間 受付日時
 失効後6か月以内の方 〇
(必要)
 -
(免除)

(免除)
失効後6か月以内月曜日から金曜日まで(休日及び年末年始を除く)13時00分から13時30分まで
 やむを得ない理由がなく、普通、準中型、中型又は大型自動車を運転できる免許を失効し、失効後6か月を超え1年以内の方※ 仮免許の取得となります。 〇
(必要)
 -
(免除)

(免除)
 失効後6か月を超え1年以内月曜日から金曜日まで(休日及び年末年始を除く)13時00分から13時30分まで
 やむを得ない理由があり、失効後6か月を経過し、失効後3年以内の方 〇
(必要)
 -
(免除)

(免除)
 やむを得ない理由がやんで1か月以内で且つ、失効後3年以内月曜日から金曜日まで(休日及び年末年始を除く)13時00分から13時30分まで
 やむを得ない理由があり、失効後6か月を経過し、失効後3年を経過した方で平成13年6月19日以前からやむを得ない理由が生じていた方 〇
(必要)
 〇
(必要)

(免除)
 やむを得ない理由がやんで1か月以内月曜日から金曜日まで(休日及び年末年始を除く)8時30分から9時00分まで

注1 試験区分欄の(〇)は受験が必要、(-)は試験が免除されることを示します。
注2 適性試験は更新手続きと同様の視力等の検査を行います。
注3 上記対象の方であっても、初心運転者期間中の違反により再試験による取消処分(不受験を含む。)
  の対象となっていた方は、運転免許(仮免許を除く。)試験の一部免除の対象となりません。


2 受付場所

   県内の各自動車運転免許試験場


3 必要書類等

 ◎ 失効した運転免許証
 ◎ 期限切れ申請書(一定の病気等に関する「質問票」を含む):試験場に用意しています。
 ◎ 本籍(又は国籍)が記載された住民票(注1)1通を提出(コピー不可)
    ただし、住民基本台帳法の適用を受けない方で、
     ・ 外国からの一時帰国により住民票を取得できない方は、戸籍抄本及び一時滞在先の居所証明書
     ・ 外国人で在留資格が「短期滞在」又は「3か月以下の在留期間」の方は、パスポート及び一時
     滞在先の居所証明書が必要となります。
  ※ 注1:住民票については、マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。
 ◎ 申請用写真1枚(仮免許申請者にあっては2枚)
   申請日前6か月以内に撮影(無帽、正面、上三分身、無背景(縦3センチメートル×2.4センチメー
  トル))したもの。
  ※  「運転免許申請用写真の基準」を参照してください。
  ※ 各試験場に自動撮影機を設置しています。
 ◎ 認印
 ◎ やむを得ない理由により失効した方は、やむを得ない理由を証明する書類(パスポート、診断書、在
  所証明等)
  ※ 証明書類は、入退院(所)日等が記載されたものが必要です。
  ※ なお、パスポートは、出入国記録のスタンプが押印されているものが必要ですが、自動化ゲートを
   利用した場合等により出入国記録のスタンプが押印されておらず、やむを得ない理由を証明すること
   ができない場合は、法務省発行の出入(帰)国記録等の取得が必要となります。
 ◎ 70歳以上の方は、高齢者講習終了証明書
 ◎ その他
  ※ 適性試験(視力検査)があります。眼鏡等が必要な方はご準備ください。
   なお、写真撮影の際は、カラーコンタクト(サークルレンズを含む。)は着用できません。
   ※ 運転免許証のICチップ内に記録されている情報を本人の同意なしに読み取られることを防止するた
   めに暗証番号を設定する必要があります。暗証番号の設定等の詳細は、
  「運転免許証の暗証番号の選び方等について」を参照してください。


4 手数料(再取得する免許種別及び講習区分により手数料額が異なります。)

 ◎ 第一種免許及び第二種免許
  〇 試験手数料(免許種別毎に必要):1,900円
  〇 講習手数料(講習区分に応じて必要)優良講習(500円)、一般講習(800円)、違反又は
   初回講習(1,350円)
  〇 交付手数料:2,050円(免許種別が複数の場合は、1免許種別増す毎に200円が必要)
 例)《普通一種及び大型二輪免許を保有し、講習区分が違反講習の方》
    試験手数料(普通一種1,900円+大型二輪1,900円)+講習手数料(1,350円)
   +交付手数料(2,050円+200円)
=7,400円


 ◎ 仮免許(やむを得ない理由がなく運転免許を失効し、失効後6か月を超え1年以内の方)
  〇 仮免許試験手数料:1,550円
  〇 交付手数料:1,150円


 ◎ 公安委員会がやむを得ないと認める事情により免許を失効した方

   公安委員会がやむを得ないと認める事情とは、
   ・ システム障害により更新手続きができなかった
   ・ 高齢者講習の受講を予約しようとしたが自動車学校等に空きがなく、有効期限までに受講できず
    更新手続きができなかった
  場合等です。

  〇 試験手数料(免許種別毎に必要):800円

  〇 交付手数料:1,700円(免許種別が複数の場合は、1免許種別増す毎に200円が必要)

  ※ 優良講習、一般講習、違反又は初回講習、高齢者講習及び認知機能検査の手数料は、
   別途必要です。

その他、ご不明な点については、下記試験場へお問い合わせください。

試験場へのお問い合わせ
試験場 電話番号 住所
福岡試験場092-565-5109 福岡市南区花畑4-7-1
北九州試験場093-961-4804北九州市小倉南区日の出町2-4-1
筑豊試験場0948-26-7110 飯塚市鶴三緒1518-1
筑後試験場0942-53-5208 筑後市大字久富1135-2

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 運転免許試験課
住所: ※お問い合わせは「各試験場」まで
 

PAGE TOP