携帯電話事業者を装ったフィッシングメールに注意!

更新日: 2019年5月22日

~フィッシング詐欺被害が急増!~

 本年4月から5月にかけて、携帯電話事業者を装った偽メール(SMS)によるフィッシング詐欺に関する相談が急増しています。

 そのメールに従い、アカウントのIDやパスワードを入力したために、キャリア決済を不正に使用される被害も多発しています。

 手口が非常に巧妙なので、被害防止対策には十分な注意が必要です。


手口は非常に巧妙です!

  1. アカウントやキャリア決済の不正使用の可能性を通知する携帯電話事業者を装ったメール(SMS)が届く。
  2. メールに記載されたURLを開くと、正規のログイン画面にそっくりな偽サイトが表示され、アカウントのIDとパスワードの入力を求められる。
  3. アカウントのIDとパスワードを入力すると、IDとパスワードが盗み取られ、キャリア決済により電子マネーや商品を不正に購入される。

フィッシング詐欺のイメージ


絶対にURLを開かないで!!

  • メールやSMSに記載されているURLが、正規のサイトであるか、公式ホームページなどで確認してください。
  • 万一、偽サイトでIDやパスワードを入力してしまった場合は、直ちに契約している携帯電話事業者に連絡してください。
  • 詳しくは、契約している携帯電話事業者の公式サイトをご確認ください。

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP