受験資格特例教習について


受験資格とは


〇バスやタクシー等の運転に必要な第二種免許や大型免許・中型免許については、受験資格として年齢要件と経験年数要件が設けられています。

〇第二種免許と大型免許については、21歳以上かつ普通免許等保有3年以上とされており、中型免許については、20歳以上かつ普通免許等保有2年以上とされています。


受験資格特例教習とは


○令和4年5月13日付けで施行される改正道路交通法では、受験資格を緩和するための特別な教習(受験資格特例教習)を修了することで、受験資格要件を19歳以上・普通免許等保有1年以上に引き下げる特例が設けられました。
○年齢・経験で培われる自己制御能力、危険予測・回避能力を養成するため、学科及び技能教習を計36時限受ける必要があります。


受験資格特例教習の主な内容


〇年齢課程(受験資格要件を19歳以上に引き下げるための課程) 
 運転適性検査を行い、その結果に基づき、個々の運転者に、動作の正確性や衝動抑止性等の自己の心理的特性を自覚させた上での運転行動を促すこと、また、慣れ及び自己の運転技能への過信による集中力の欠如等の心理的要因によって交通事故を引き起こすおそれがあること等を理解させることを目的としたディスカッション形式の指導等を実施する教習課程です。(学科及び技能教習を計7時限)

〇経験課程(受験資格要件を普通免許等保有1年以上に引き下げるための課程)
 危険予測・回避能力及び基礎的な運転技能等を向上させるための教習課程です。(学科及び技能教習を計29時限)

※受験年齢が受験資格に達していれば、経験課程のみを受けることになります。
※経験課程のみを受けた後、年齢課程を受ける必要が生じた場合は、年齢課程のみを受けることになります。


受験資格特例教習の実施場所


 福岡県内で受験資格特例教習を実施している場所については、こちらをクリックしてください。 (71kbyte)pdf 


申請時に修了証明書を提出


○受験資格特例教習を修了し、第二種免許や大型免許・中型免許に係る運転免許試験手続きの申請時は、受験資格特例教習を修了した者であることを証明する修了証明書の提出が必要です。


【 問い合わせ先 】
・福岡県警察本部交通部運転免許試験課(教習所係)
・電話番号 092-565-9493(内線251・252)
・問い合わせ時間など
平日の午前8時30分から午後5時00分まで
(土日祝日、年末年始を除く。)







 

PAGE TOP