うきは警察署の紹介

福岡県うきは警察署

うきは警察署の紹介


うきは警察署の沿革

うきは警察署の沿革
明治9年 久留米警察署屯所が吉井と田主丸に置かれる
明治10年 2月 吉井と田主丸屯所が分署に昇格
明治19年 9月 吉井分署が吉井警察署に昇格
明治39年 8月10日 田主丸分署の廃止
昭和23年 3月 7日 吉井町、田主丸警察署と浮羽地区警察署の国家地方警察署に分かれる
昭和29年 7月 1日 福岡県吉井警察署として発足
平成17年 3月20日 福岡県うきは警察署に名称変更

うきは警察署の外観

管轄区域


  うきは警察署は、うきは市(吉井町、浮羽町)と久留米市田主丸町を管轄する警察署で、管内人口は、約5万1千人です(平成27年末現在)。
  管内は、北方を雄大な流れの筑後川、南方を美しい山並みの耳納連山に抱かれた、水と緑のあふれる風光明媚なまちで、柿やブドウなどフルーツの里としても全国的に知られています。
 管内には、大分と久留米とを結ぶ国道210号が東西に走り、流通経路となっています。




うきは警察署トップページに戻る
   

PAGE TOP