子供や女性に対する前兆事案の分析結果


前兆事案とは?

福岡県警察では、凶悪犯罪や性犯罪の未然防止を図るため、子供や女性に対する「声かけ」や「つきまとい」等の行為を前兆事案として捉え、これらの事案情報を分析する等して、早期に行為者を特定し、被疑者の検挙及び行為者に対する指導・警告等を行っています。前兆事案の態様は下表のとおりです。

態様 行為の一例
声かけ「お菓子をあげる」、「家はどこ?」等の犯罪に至らない声かけ行為
つきまとい他人の後をついていく等のつきまとい行為
公然わいせつ公然と陰部等を露出する行為
痴漢他人の身体に触れる行為(強制わいせつに至らない行為)
のぞき見・盗撮他人の衣服で隠されている下着等を撮影する行為
卑わいな言動スカート捲りやわいせつな画像を見せつける行為
その他性犯罪目的の住居侵入、その他性犯罪に発展するおそれがある行為

前兆事案の情報件数

《注意事項》
情報件数は、警察に通報が寄せられた件数であり、件数の中には、善意の声かけやたまたま同一方向に歩いていたなどの件数も含まれています。

保護者・学校関係者・地域の皆様へのお願い

子供たちに対する見知らぬ人からの声かけやつきまとわれたなどの被害を見聞きした場合は、すぐに警察に通報して下さい。

早期に通報していただくことで、行為者を特定したり、いち早く地域の皆様に情報発信を行うことができます。

新たな被害を生まないためにご協力をお願いします!

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 生活安全総務課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP