「福岡県警察」等を装った不審メールにご注意ください


 現在、福岡県内で「Emotet(エモテット)」と思われるコンピュータ・ウイルスの感染事例が多発しています。
 Emotetに感染すると、これまでにやり取りしたメールのアカウントやパスワード、本文の他、メールアドレス等を窃取され、それらを悪用した、いわゆる「なりすましメール」を勝手に配信されてしまいます。
 なお、こちら側が感染していなくても、取引先等の相手側が感染してしまえば、知らないうちにメール情報を悪用され、自分のアカウントやメールアドレス等を騙ったメールを送信されるおそれがあります。

 Emotetは、主にマクロ付きのExcelやWordファイル、またはこれらをパスワード付きzipファイルとしてメールに添付して送り付け、それらのファイルを開き、マクロを実行すると感染します。
 このようなメールを受信した場合は、添付ファイルを絶対に開かないでください。
 Emotetに感染しないために、
 
〇 実在の相手になりすましたメールに注意する
 〇 パスワード付きzipファイルに注意する
 〇 添付ファイルの「コンテンツの有効化」をクリックしない
 〇 OSやウイルス対策ソフトを最新の状態に更新する
などを行ってください。
 なお、現時点、福岡県警察内においてウイルス感染は確認されていませんが、福岡県警察を装った不審メールが配信されるおそれがあるため、注意をお願いします。
 Emotetと思われる不審なメールを受信したら、お近くの警察署又はサイバー犯罪対策課へご相談ください。