福岡県警察本部警務課採用センター〒812-8576 福岡市博多区東公園7-7
TEL.092-622-0700
career up

女性警察官の子育てとキャリア

県民の笑顔を守る警察官。大きなやりがいに出会える仕事だからこそ、「結婚や出産後も働きたい」と思うもの。 今回は3年間の育児休業後、現場復帰したママ警察官に仕事と子育てとの両立について話を聞いてみました。

男性警察官の休日

筑後警察署 総務課 総務第二係 巡査部長 (平成22年採用)

経歴

2010年4月
採用
2013年3月
巡査部長昇任
2014年11月
結婚
2015年6月~
産前・産後休暇(第1子)
2015年9月~
育児休業
2017年3月~
産前・産後休暇(第2子)
2017年7月~
育児休業
2018年3月
復職
2018年7月
警部補昇任試験合格

PROFILE

ドラマに憧れて警察官になり、現在は子育てと仕事の両立に励むママ警察官。バスケットで鍛えた精神力と負けず嫌いな性格で、育休復帰直後に昇任試験や柔道の昇段審査に挑戦。現在は警察署の総務課員として組織を支えている。

女性警察官の子育てとキャリア
育児休暇から復帰サポートは?
3年間の育児休業後、両立支援制度を利用して仕事と子育てを両立できる部署へ。自宅から近い警察署にも異動でき、先輩ママにアドバイスをもらいながらスムーズに復帰できました。
育児休暇から復帰サポートは?
子育てとの両立はどうですか?
仕事も育児もメリハリをつけて楽しんでいます。上司や同僚が温かくサポートしてくれるので、限られた時間で業務を終わらせたいと集中するように。勤務時間を調整しやすい制度にも助けられていますね。
仕事と子育ての充実を目指す女性に
メッセージをお願いします!
育児中に大切なのは甘える点と頑張る点を割りきること。 子育てが落ち着いたら、周りが協力してくれた分を還元すればいいんです。ただ育児中でもキャリアアップは諦めないでほしいですね。女性がもっと輝けば、警察全体がより活気付くはず。そんな組織を一緒に作りましょう!
警察官を目指す女性にメッセージをお願いします!

仕事と子育ての両立を支える制度

警察職員が仕事と家庭を両立できるよう、様々な制度を整えているのも福岡県警察の魅力。結婚から出産、復職までの流れに合わせて利用できる制度をご紹介します。

結婚

【結婚休暇】
最大7日間の範囲内の期間

出産

【産前/産後休暇】
出産前約8週間及び出産後約8週間の期間

育児

【育児休業】
子供が3歳になるまでの期間

復職

【早出遅出勤務、部分休業など】
子供が小学校に入学するまでの期間で、勤務時間帯を変更又は時間の短縮をして勤務

その他の主な休暇

男性の積極的な育児参加を応援するため、男性職員が取得できる休暇なども整備。そのほか、介護休暇や夏季の特別休暇なども充実させ、ワーク・ライフ・バランスの確立をサポートします。

【子育て支援休暇】

子供の負傷や疾病にかかる看護や、入学式、卒業式などの行事に参加する場合、小学生までの子は5日、中学生までの子は3日の範囲内(子供が複数人の場合は最大10日)

【介護休暇】

配偶者、父母、子などを2週間以上の期間にわたり介護する場合、6ヵ月の範囲内

そのほか【出産補助休暇】、【父親育児休暇】もあり。

特集