福岡県警察本部警務課採用センター〒812-8576 福岡市博多区東公園7-7
TEL.092-622-0700
holiday

男性警察官の休日

「警察官は忙しくて休めない」と思っていませんか?今回は刑事として活躍する警察官の休日の過ごし方や1ヶ月のカレンダーなどリアルな日常を公開。勤務中とは全く違うリラックスした警察官の休日をご紹介します。

男性警察官の休日

久留米警察署 刑事第一課 強行犯係 巡査部長(平成17年採用)

休日のタイムスケジュール

休日のタイムスケジュール

PROFILE

父の影響を受け、幼い頃から夢は警察官。現在は刑事として様々な事件に立ち向かいながらも、職場の人間関係にも恵まれ充実した日々を送る。幼い子を持つパパでもあり、イクメンとして休日は子育てを満喫中。

PROFILE
2018年7月の例

家族の時間も大切にしたい。

育ち盛りの子供がかわいくて、休日が楽しみですね。勤務も融通が利くため、運動会や参観日などの行事には必ず参加しています。とはいえ、事件が起こると休めないこともあります。だからこそ「休めるときにしっかり休む」という風潮があり、休みの日には職場の仲間でBBQをすることも。しっかりリフレッシュすることで仕事の効率も上がりますね。最近では父親育児休暇などの制度も浸透し、より働きやすい環境になっています。

休み写真01
休み写真02

ワーク・ライフ・バランスとは?

24時間365日、県民の安全・安心な生活を守る警察官。だからといって、「プライベートな時間が持てない」というわけではありません。職員それぞれが責任を果たしつつ、家庭や趣味など個人的な時間との両立を目指すことで、仕事もプライベートも充実する、それがワーク・ライフ・バランスです。勤務スタイルや部署に最適な働き方を定着させるため、福岡県警察では様々な研修や企画を行っています。

■父親育児休暇取得率

22.0%

【出産補助休暇】

妻の出産に伴い休暇を取得する場合(3日以内)

【父親育児休暇】

妻の出産に伴い、生まれた子または上の子の世話をする場合(5日以内)

■サークル活動

  • ◎フットサル
  • ◎バスケット
  • ◎ソフトボール
  • ◎少林寺拳法
  • ◎バドミントン
など
サークル活動
特集