久留米警察署長の俵積田(たわらつみだ)でございます。

 市民の皆様におかれましては、平素から、警察活動に対してご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、筑後地区では、暴力団による企業等に対するみかじめ料の徴収など、勢力拡大に向けた資金獲得活動が巧妙化しております。

 中でも、指定暴力団道仁会は、組員や資金の獲得活動を活発化させており、 市民・事業者の大きな脅威であり続けております。
 昨年(令和2年)は、道仁会共生企業を建設業法違反で検挙したうえ、関係自治体による指名停止処分及び公共工事から排除通報等を行ったほか、公共工事をめぐる贈収賄事件を検挙したこと等により、資金源獲得活動を抑止するなど一定の成果が見られましたが、更なる取組が必要であります。

 そこで、当警察署では、本年も昨年に引き続き、「道仁会の壊滅」を最重点目標に設定し、暴力団犯罪の徹底した取締りを始め、市民の皆様の安全確保に向けた保護警戒活動、官民一体となった暴力団排除活動等を推進し、暴力団のない久留米の実現に全力で取り組んでまいります。

  市民の皆様におかれましても、暴力団に関する情報がありましたら、ぜひ警察にご提供いただき、暴力団追放にご協力をお願い致します。

  また、昨年(令和2年)における管内の刑法犯認知件数は、前年比で約36%減少し、交通事故についても約24%減少するなど、治安情勢の改善が見られております。

  その 一方で、交通死亡事故の発生が6件と前年より倍増したほか、 重大事案に急発展するおそれのあるDV、ストーカー、児童虐待事案の発生も県内で上位を占めております。

  ニセ電話詐欺については件数・被害額ともに減少しておりますが、家電量販店を装った、いわゆる「カードすり替え型」の手口が多発するなど巧妙化しているほか、「アポ電」といわれるニセ電話詐欺事件の予兆電話も多発しており、憂慮すべき面も見られます。 

 当警察署では、新型コロナウイルス感染防止に最大限配意しながら、 犯罪の検挙活動や未然防止のための広報啓発活動等の諸対策を強力に推進し、市民の皆様が住みよい安全で安心な久留米の実現に向け、 本年も全力で取り組んでまいります。

  今後とも、当警察署の活動へのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  結びに、市民の皆様の御健勝を心から祈念申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。

            令和3年1月

                久留米警察署長

                      警視正 俵積田 政志

 

お問合せ先

部署: 福岡県 久留米警察署
電話番号: 0942-38-0110
   

PAGE TOP