公安委員会及び県警の個人情報保護  


 公安委員会及び県警の個人情報保護


個人情報とは


個人に関する情報であって、特定の個人を識別することができるもの(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)をいいます。さらに個人番号(マイナンバー)が含まれるものを特定個人情報といいます。



個人情報の収集


個人情報を収集する際は、収集の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内で収集します。



安全性の確保


収集した個人情報については、漏えい、滅失、改ざん等を防止し、厳重に管理します。また、保有する必要のなくなった個人情報については、速やかに廃棄(消去)します。



個人情報の利用及び提供の制限


収集した個人情報については、個人情報保護条例で定める場合を除き、収集の目的を超えての利用や当該実施機関以外のものへの提供は一切しません。



公安委員会及び県警に対する開示請求等


個人情報の開示請求等


公安委員会及び県警が保有する公文書に記録された個人情報については、開示請求、訂正請求及び利用停止請求(以下「開示請求等」という。)を行うことができます。



開示請求者等


開示請求等ができる者は、公文書に記録されている個人情報の本人のみです。
ただし、未成年者や成年被後見人の個人情報については、その法定代理人も請求できます。
(特定個人情報については、本人の委任による代理人も請求できます。)  



開示請求等の窓口


  • 警察本部情報公開室 
    • 公安委員会及び警察本部長が保有する公文書に記録された個人情報の開示請求等を受理します。
  • 北九州市警察部 
    • 北九州市警察部が保有する公文書に記録された個人情報の開示請求等を受理します。
  • 警察署 
    • 各警察署が保有する公文書に記録された個人情報の開示請求等を受理します。


個人情報保護窓口の開設時間


平日(月曜日~金曜日)の午前9時00分から午後5時45分まで。
※土日・祝日及び年末年始は除きます。



開示請求等の対象個人情報


平成14年7月1日以降に県警の職員が職務上作成し、又は取得した公文書に記録された個人情報について開示請求等を行うことができます。



開示請求等の方法


個人情報の開示請求等は、本人が窓口で直接請求して下さい。病気などにより来庁が困難な方については、郵送でも請求することができます。

開示請求等をする際には、開示請求者が開示を請求する個人情報の本人であることを証明するため、法令の規定に基づいて交付された書類(運転免許証、旅券、健康保険の被保険者証等)の提示(郵送の場合は、写しの提出)が必要です。

※ 電話、メール及びファックスによる開示請求等の受理は行いません。


個人情報開示請求書等は、こちらからダウンロードできます。



※訂正請求及び利用停止請求をする前には、必ず開示請求を行って下さい。



※訂正請求及び利用停止請求をする前には、必ず開示請求を行って下さい。



開示等の決定と通知


開示請求等をされた公文書に記録された個人情報を開示するか否か等については、原則として、開示請求のあった日から15日(訂正請求及び利用停止請求については30日)以内に決定を行い、その結果については通知書でお知らせします。



開示の実施


開示については、通知書でお知らせする日時・場所で行います。閲覧は無料ですが、写しの交付には費用の負担が必要です。



個人情報保護についてのお問い合わせ


〒812-8576
福岡市博多区東公園7番7号
福岡県警察本部 総務部総務課 情報公開室
電話番号092-641-4141(内線2143・2145)

 

PAGE TOP