福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の意見公募手続の中の意見公募手続を実施しなかったものから犯罪被害者等給付金の支給についての裁定に関する審査基準の改正

「犯罪被害者等給付金の支給についての裁定に関する審査基準」の改正について


   標記のことについては、福岡県行政手続条例(平成8年福岡県条例第1号。以下「行手条例」という。) 第37
  条第4項第5号の規定に基づき、意見公募手続を実施せずに犯罪被害者等給付金の支給についての裁定に
  関する審査基準(以下「審査基準」という。)の改正を行ったので、行手条例第41条第5項の規定に基づきその
  旨公示します。

 

1 意見公募手続を実施しなかった理由

      審査基準は、平成30年1月22日から同年2月20日までの間、警察庁長官官房給与厚生課において、
    行政手続法(平成5年法律第88号)第39条第1項の規定による手続を実施して定めたモデル審査基準と
    実質的に同一の内容であり、行手条例第37条第4項第5号に該当することから、意見公募手続を実施しな
    かったものです。

 

2 改正の概要

   (1) 改正の理由
        犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律施行令の一部を改正する政
          令(平成30年政令第94号)及び
犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する
          法律施行規則の一部を改正する規則
(平成30年国家公安委員会規則第6号)の制定に伴い、所要の改
          正を行うものです。


  (2) 改正の詳細
        審査基準を参照してください。
     
   (3) 設定の日
            平成30年4月1日     




お問せ先

部署: 福岡県警察本部 被害者支援・相談課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved