福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の福岡県警察の紹介の中の福岡県警察についての中の福岡県警のあゆみから福岡県警察のあゆみ

年(西暦)月日内容
昭和29年(1954) 7月 1日福岡県警察発足
 《発足当初の体制》
  警察本部(4部、15課、1室、1隊、2校)
  警察署(39警察署)
昭和30年(1955) 3月 1日二日市警察署を筑紫野警察署に改称
 4月14日八屋警察署を豊前警察署に改称
昭和31年(1956) 9月 1日北九州連絡所を設置
10月27日警察本部に捜査資料室、警ら課、防犯少年課、警察相談室等を設置
昭和32年(1957)11月 8日第一警察学校及び第二警察学校を統合し、警察学校を設置
昭和33年(1958) 4月 1日警察本部に犯罪科学研究所を設置
昭和34年(1959) 4月 1日警察学校小倉分校を設置(昭和50年8月4日廃止)
 8月15日警察本部の捜査資料室を廃止し、新たに捜査第三課を設置
昭和36年(1961) 4月 1日警察本部の交通課を交通第一課及び交通第二課に分課
昭和37年(1962) 4月 1日警察本部に交通部を設置し、交通部に交通第三課を設置
昭和38年(1963) 4月 1日警察本部に総務部を設置
警察本部に麻薬課を設置(昭和41年4月1日廃止)
北九州連絡所を廃止し、北九州市警察部を設置
昭和39年(1964) 4月 1日北九州市警察部に監察官室(昭和50年4月1日廃止)、刑事課を設置
昭和40年(1965) 1月 8日警察本部に捜査第四課を設置
昭和41年(1966) 4月 1日警察本部に少年課を設置
警察本部の公安課を公安第一課に改称し、新たに公安第二課を設置
昭和45年(1970) 4月 1日警察本部に交通規制課を設置
昭和46年(1971) 4月 1日警察本部に広報課を設置
福岡空港警察署を設置
昭和47年(1972) 4月 1日警察本部に通信指令課を設置
福岡市警察部を設置
昭和48年(1973) 4月 1日交通機動隊を設置
 7月 1日稲築警察署を飯塚警察署に統合
川崎警察署を田川警察署に統合
大隈警察署と山田警察署を統合し、上嘉穂警察署を設置
昭和49年(1974) 4月 1日警察本部に警ら部を設置、保安第二課を設置
自動車警ら隊を設置
南警察署を設置
福岡警察署を中央警察署に改称
東福岡警察署を東警察署に改称
西福岡警察署を西警察署に改称
昭和50年(1975) 4月 1日機動捜査隊、高速道路交通警察隊を設置
機動警ら隊を機動隊に改称
小倉南警察署を設置、小倉警察署を小倉北警察署に改称
 8月 4日警察本部に監察官室を設置
昭和51年(1976) 9月 1日警察本部に運転教育課を設置
機動隊を第一機動隊に改称し、新たに第二機動隊を設置
昭和53年(1978) 4月 1日警察本部に能率管理課を設置
昭和54年(1979) 4月24日福岡武道館が開館
昭和55年(1980) 6月 1日警察本部に留置管理課を設置
昭和56年(1981) 4月 1日博多水上警察署を博多臨港警察署に改称
11月 4日警察本部庁舎を現在地に移転
昭和61年(1986)11月 1日八幡警察署を八幡東警察署に改称し、新たに八幡西警察署を設置
昭和62年(1987) 4月 1日鉄道警察隊を設置
昭和63年(1988) 4月 1日警察本部に国体対策課を設置(平成3年3月1日廃止)
平成 1年(1989) 4月 1日警察本部に公安第三課を設置
平成 2年(1990)10月11日北野警察署を小郡警察署に改称
平成 4年(1992) 7月 8日警察本部の警ら部を地域部に改称
平成 6年(1994) 4月 1日警察本部に駐車対策課、ユニバーシアード対策課(平成7年9月25日廃止)を設置
東警察署を分割し、新たに粕屋警察署を設置
門司水上警察署と若松水上警察署を統合し、北九州水上警察署を設置
11月 1日警察本部の防犯部を生活安全部に改称
派出所を交番に改称
平成 7年(1995) 4月 1日警察本部に施設課を設置
11月 1日警察本部に銃器対策課を設置
平成11年(1999)11月 1日警察本部にサミット対策課を設置(平成12年8月30日廃止)
平成13年(2001) 4月 1日警察本部に警察安全相談課を設置
平成14年(2002) 4月 1日北九州市警察部の生活安全地域課、刑事課、交通課を廃止し、新たに機動警察隊を設置
平成15年(2003) 8月27日県下全域の交番及び駐在所を再編
平成16年(2004) 4月 5日警察本部庁舎別館が開庁
平成17年(2005) 3月29日吉井警察署をうきは警察署に改称
 4月 1日警察本部に組織犯罪対策課を設置
警察本部の保安課と銃器対策課を統合し、新たに薬物銃器対策課を設置
平成18年(2006) 2月11日宮田警察署を宮若警察署に改称
 3月20日甘木警察署を朝倉警察署に改称
 4月 1日警察本部の刑事部に組織犯罪対策局を設置
警察本部に生活環境課を設置
 4月 3日西警察署を早良警察署に改称し、新たに西警察署を設置
平成20年(2008) 4月 1日北九州水上警察署を門司警察署等に統合
平成21年(2009) 4月 1日北九州市警察部の総務課を廃止
平成22年(2010) 1月 1日警察本部の組織犯罪対策局を廃止し、新たに暴力団対策部を設置
警察本部の暴力団対策部に、組織犯罪対策課、暴力団犯罪捜査課、北九州地区暴力団犯罪捜査課、薬物銃器対策課を設置
前原警察署を糸島警察署に改称
 4月 1日警察本部に子ども・女性安全対策課を設置
留置管理課を総務部から警務部に移管
宮若警察署を直方警察署に統合
添田警察署を田川警察署に統合
城島警察署を久留米警察署に統合
黒木警察署を八女警察署に統合
大川警察署を筑後警察署に統合
瀬高警察署を柳川警察署に統合
平成23年(2011) 4月 1日警察本部の警察安全相談課を被害者支援・相談課に改称
平成24年(2012) 4月 1日警察本部の生活環境課を生活保安課に改称
警察本部の生活経済課を廃止し、新たにサイバー犯罪対策課を設置
平成26年(2014) 4月 1日警察本部の駐車対策課を廃止し、新たに交通捜査課を設置
筑紫野警察署を分割し、新たに春日警察署を設置
 《平成26年4月1日時点の体制》
  警察本部(8部、38課、1室、1所、7隊、1校)
  市警察部(1隊、1課)
  警察署(35警察署)



お問せ先

部署: 福岡県警察本部 広報課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved