ウイルス感染の脅威から身を守ろう


        ウイルス感染の脅威から身を守ろう!

 
  最近のウイルス 


  「ランサムウェア」を知っておこう

 近年被害が広がっており、現在も世界中で感染被害があとをたたない「ランサムウェア」とは、コンピュータやスマートフォンのデータを暗号化するなどの制限をかけ、元に戻すための金銭を要求するコンピュータウイルスのことです。
  セキュリティ対策をしっかりと!
 
 
新種のウイルスは発見できない場合もあります。
  提供元不明のアプリはインストールしない!
  
 アプリをダウンロードしたらウイルスに感染したというケースも多発!
  スマート架電も攻撃の対象に!
 
 インターネットにつながった監視カメラ、テレビなども攻撃の対象に!




  そもそもコンピュータウイルスとは 

コンピュータウイルスとは、第三者のコンピュータに意図的に被害を与えるようにつくられたソフトウェアのことで、「マルウェア(悪意あるソフトウェア)」とも呼ばれます。




  感染するとこんな被害が  
  データやプログラムが勝手に追加・削除されてしまう

  インターネットの利用履歴や個人情報が盗まれてしまう

  盗まれた情報が勝手に外部に送信され、公開されてしまう

  第三者にコンピュータを乗っ取られ、遠隔操作させたり、犯罪に利用される場合も!
 




  どうやって感染するの? 

 
 最近は、ウェブサイトを見ただけで感染する「ウェブサイト閲覧による感染」が増加しています。

 スマートフォンやタブレット端末、スマート家電なども攻撃の対象となることも覚えておきましょう。
                  
  ウェブサイト閲覧による感染

  ウェブサイト誘導による感染

  メールにウイルスの添付

  ネットワークを通じた感染

コンピュータ内の基本ソフトの設定を不備に悪用されて感染
    
  外部記録媒体による感染

USB、DVD、デジタルカメラなどを介して感染
  




  ウイルスの感染を防ぐためには・・・?    

 
  メールの添付ファイルやリンク先を不用意にクリックしない

  
コンピュータのOSやスマートフォンのアプリは常に最新を保つ

  セキュリティソフトを利用する

  セキュリティソフトは最新のバージョンに更新する

  重要なデータはこまめにバックアップをとる。

その際、コンピュータ本体とは別の外付けハードディスク(必要のないときは外しておく。)、クラウドなどにコピーを保存しておくことで、万が一、ウイルスに感染した場合でも、データを復元することが可能に!








 
 心当たりのない相手からのメールは開かずに削除する、信頼できる企業のサイトを利用する、そして日頃からセキュリティの情報を収集しておくことで、いざトラブルというときに慌てず対応できるようになります!






前のページに戻る