福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー


  サイバー空間における様々な脅威に迅速かつ的確に対処するためには、情報通信技術の高度な知識が求められることから、専門的な知識を有する部外の研究者、技術者等によるアドバイスを受けることが不可欠です。

 
現在、福岡県警察では、産業界、学術機関の専門家2名の方を「福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー」に委嘱しています。 


 
アドバイザーの任務  
        
サイバー犯罪捜査に係る技術支援

サイバー犯罪の調査・研究に係る指導・助言

サイバー犯罪の被害を防止するための広報啓発活動に係る助言

警察職員のサイバー犯罪対処能力の向上を図るための教養


被委嘱者

産 業 界
 
     
トレンドマイクロ株式会社
               
         上級サイバークライムアナリスト  花岡 弥生 氏
              
      ※ 委嘱期間:平成29年5月18日から2年間

学術機関

      九州大学 情報基盤研究開発センター
       
            教授 小出 洋 氏
     
                  ※ 委嘱期間:平成29年4月1日から2年間
        
                    (初回委嘱日:平成26年10月28日)