福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の生活安全の中のサイバー犯罪対策課から【多発中の相談事例】 宅配業者を装ったメッセージ

【多発中の相談事例】 宅配業者を装ったメッセージ

2019.03.05

宅配業者を装って、「荷物が届いている」等の偽ショートメッセージをスマートフォンに送り付け、不正アプリをインストールさせる手口

具体的事例

実在する宅配業者を装い、「荷物が届いている」等のショートメッセージを送り付け、ショートメッセージに記載しているリンク先を開くように求める。

    偽ショートメッセージのイメージ図

リンクを開くと、実在する宅配業者の公式サイトにそっくりの偽サイトが表示され、「荷物追跡」や「再配達依頼」などをクリックすると、スマートフォン内の情報を盗みとる不正アプリがインストールされる(Androidスマートフォンの場合※)。

不正アプリがインストールされたスマートフォンから、知らないうちに同様のショートメッセージが不特定多数に向けて勝手に送信されるため、被害が拡大するおそれがある。


※ iPhoneでは不正アプリはインストールされませんが、携帯電話番号と認証コードを入力させるフィッシングサイトへ誘導される事例が確認されています。

ここに気をつけて!!

● 不審なショートメッセージのリンク先を開かないようにしましょう。

● Androidスマートフォンをお使いの方は、セキュリティ設定で「提供元不明アプリ」を”オフ”にしましょう。


お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved