【第7号】速報!再び世界規模のサイバー攻撃が発生


             
 【第7号】速報!再び世界規模のサイバー攻撃が発生  fnetnews7.pdf (881kbyte)pdf

速報!再び世界規模サイバー攻撃が発生

 6月27日(火)頃から、ウクライナ・ロシア・英国・ノルウェー等を中心とした世界規模のサイバー攻撃事案が発生し、銀行やインフラ関連に被害が生じています。
 5月に世界各地で被害が出た「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるコンピュータ・ウイルスが原因とみられます。


ランサムウェアの特徴・感染原因
特 

 パソコン内のデータを暗号化して使えなくし、復旧するために仮想通貨ビットコインを要求すると言われています。
感 染 原 因

 OS(オペレーティンングシステム=コンピューターを動かすための基本ソフト)のぜい弱性を悪用して、感染させているのではないかと思われます。


ランサムウェアの被害を防ぐためには

○定期的にデータをバックアップする。

○OS(Windows等)をアップデートする。

○ウイルス対策ソフトを最新版にアップデートする。

○不審な(身に覚えのない)メールの添付ファイルの開封や
 リンクへのアクセスをしない。



被害を受けた場合は警察に相談を!!


前のページに戻る
サイバー犯罪対策課トップへ