福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の防犯情報コーナーの中のサイバー犯罪の中の加害者にならないようにからアダルト

アダルト




わいせつ文書陳列罪

 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は2年以下の懲役又は250万円以下の罰金 若しくは科料に処せられます。

 販売目的でこれらの物を所持した者も同様です。


 わいせつ画像をネット上に流したら罪に問われます。(頒布)
 また、わいせつ画像を海外のサーバに登録して日本国内のインターネット利用者に見せた場合や、CD-ROMなどに記録した上で販売した場合も同様です。(公然陳列、販売)
 マスク処理についても、簡単にはずせるわいせつ画像であれば罪に問われます。


事例

平成15年6月検挙:警視庁

アイコラ(アイドルコラージュ)といわれるアイドルの顔写真とヌード写真等を合成させたわいせつな画像をインターネット上で公開するとともに、同画像を保存したCD-Rを販売した。
(わいせつ物頒布等)


平成12年2月2日検挙:福岡

東京都内のプロバイダのサーバ上にわいせつ画像を登録した。
(わいせつ図画陳列)


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved