福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の防犯情報コーナーの中のサイバー犯罪の中の加害者にならないようにからインターネット上での犯行予告は犯罪です!

インターネット上での犯行予告は犯罪です!


インターネット上での犯行予告は犯罪ですふっけい君

 インターネット上の掲示板、SNS、動画投稿サイト等において
    「〇月▲日に、△△で人を殺します」
     「■■を爆破する」
等の犯行を予告する事案が多発しています。

◆犯行予告により、警察や施設等の管理者に特別な警戒体制をとらせることは、次の犯罪に該当します。

【刑法第233条】偽計業務妨害
【刑法第234条】威力業務妨害
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
【刑法第222条】脅迫
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

 
◆「誰が書き込んだかは、判らないだろう」と安易に考えて、犯罪の予告を書き込むことは、絶対にしてはいけません!
書き込み者の特定は可能です。

◆たとえいたずらであっても、刑事責任は問われます。
 また、他人に損害を与えた場合は、刑事責任とは別に民事上の責任を問われる場合があります。

【賠償事例】
インターネットの掲示板に、「福岡市内で開催されるコンサートを中止しないと無差別に刺し殺す」などと書き込んだ犯人は、警備体制の強化に要した120万円を賠償した。(平成20年9月、報道記事より)


◆保護者並びに子どもの指導をされている方へ

 捜査の結果、子どもがいたずらのつもりで書き込んだものであることが判明した事例が数多くありました。
 子どもは、インターネット上に書き込むことについて、その影響の大きさや社会的責任が伴うことを理解していない傾向がありますので、ぜひ指導をお願いします。

子ども向けリーフレット
 人にめいわくをかけるかきこみはダメ! (196kbyte)pdf
 
 
※インターネット上での殺害予告等、対応に緊急を要する犯行予告を見つけた場合は、110番通報して下さい。


Acrobat Reader インストーラのダウンロードPDFファイルをご覧いただくためには Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は Adobe システムズ社のホームページから無料配布されていますのでこちら(Acrobat Reader ダウンロードページ)からインストーラをダウンロードしてください。


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved