福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の生活安全の中の生活保安課から古物商及び質屋の象牙製品の取扱いについて

             
                              古物商及び質屋の象牙製品の取扱いについて



  日本国内における象牙の取引については、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存

関する法律」により、全形を保持している象牙の登録及び象牙製品等を扱う事業(以下「特

定国際種事業」という。)の届出等、国内取引の適正な管理を行うための制度が設けられてい

ます。


    具体的には、

        ○ 全形を保持している象牙を譲渡し等する際の環境大臣への登録


        ○ 特定国際種事業を行う者の環境大臣及び経済産業大臣への届出

        ○ 取引相手の身分確認、必要事項の書類記載及び保存

をしなければならないとされており、古物商及び質屋等の象牙製品を取り扱う可能性のある方

は注意が必要です。


    なお、象牙製品等に係る書類
への記載については、古物営業法又は質屋営業法による古

台帳又は質屋台帳への取引記録の記載により、代用することが可能となっています。


 

    ○ 全形を保持している象牙及びその加工品の解釈


    ○ 登録又は届出


    ○ インターネット販売


    ○ 輸出に関する規制


    ○ 違法な譲り渡し等に対する罰則


    ○ 象牙の登録や象牙製品に関する問合わせ先


    ○ 法律に基づく書類への記載事項を古物台帳で代用する場合の記載例


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 生活保安課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved