平成30年度 警備業に関する講習及び検定の実施予定

1 警備員指導教育責任者講習及び機械警備業務管理者講習の実施予定


* 注意事項
   講習の詳細(申込日時、必要資格、必要書類、手続き等)について、必ず下記の要領により県公報を確認してください。
 
 県公報の確認方法
 
1 下表で、受講希望講習の公示日を確認
 2 表下方の「県公報」をクリック
 3 福岡県のホームページ(県公報)が開き、公示日ごとに
    まとめてあるので、希望の講習の公示日をクリック
 4 公示文が開くので、必要事項を確認
 
 受講を希望される方は、まず申込み期間内に受付専用電話(電話番号093-381-2627)に電話して事前受付を行ってください。
 同受付では、受講希望者の 
                 ①氏名 
                 ②電話番号(連絡のとれる番号であれば、会社でも携帯電話でも可) 
                 ③受講資格(3年以上の経験、1級又は2級等)
を聴取しますので、迅速な受付を実施するために、直ちに回答できるようにしておいてください。
 また、受付は先着順で行い、受付期間中でも定員に達した時点で受付を終了します。

*事前受付で受付番号を取得した方は、翌日までの2日間以内の受講申請が必要です。
*最近電話受付後のキャンセルが増えています。真に必要としている方の妨げとなりますので、受付期間内の申込み手続き及び講習期間内の受講が可能か、事前に確認した後に申し込んでください。

 

講習の区分 講習の種別 公示日 講習期間 定員 申込期間
1号業務新規取得平成30年
3月30日
平成30年5月17日(木)
~同年5月25日(金)
38名受付終了
(24名
平成30年
8月上旬
平成30年9月中旬38名平成30年8月中旬
平成30年
10月下旬
   平成30年12月中旬38名平成30年11月上旬
追加取得平成30年
3月30日
平成30年5月22日(火)
~同年5月25日(金)
10名 受付終了
(7名
平成30年
10月下旬
     平成30年12月中旬10名平成30年11月上旬
2号業務新規取得平成30年
4月27日
平成30年6月14日(木)
~同年6月21日(木)
 38名  平成30年5月28日(月)
~同年5月30日(水)
平成30年
9月中旬
平成30年10月中旬  38名  平成30年9月下旬
追加取得平成30年
4月27日
平成30年6月19日(火)
~同年6月21日(木)
10名平成30年5月28日(月)
~同年5月30日(水)
平成30年
9月中旬
平成30年10月中旬10名平成30年9月下旬
3号業務新規取得平成30年
6月上旬
平成30年7月中旬12名平成30年6月中旬
追加取得平成30年7月中旬6名  
4号業務新規取得平成30年
6月上旬
平成30年7月中旬6名平成30年6月中旬
追加取得平成30年7月中旬6名
機械警備業務管理者平成30年
6月下旬
平成30年8月上旬38名平成30年7月中旬

※ 講習に関するお問い合わせ先~福岡県警察本部生活保安課警備業係(電話092-641-4
 141内線3173、3174)、福岡県警察警備員教育センター(電話093-381-2627)
※ 県公報の確認はここをクリック→県公報


2 検定の実施予定

〇 検定


* 注意事項
  検定の詳細(申込日時、必要資格、必要書類、手続き等) 
について、必ず下記の要領により県公報を確認してください。
 

 受検を希望される方は、まず申込み期間内に受付専用電話(電話番号093-381-2627)に電話して事前受付を行ってください。
 同電話では、受検希望者の 
                 ①氏名 
                 ②電話番号(連絡のとれる番号であれば、会社でも携帯電話でも可) 
                 ③受検資格(※県公報参照)
                 ④手続予定警察署(住所又は営業所を管轄する警察署)
を聴取しますので、迅速な受付を実施するために、直ちに回答できるようにしておいてください。
 また、受付は先着順で行い、受付期間中でも定員に達した時点で受付を終了します。

*事前受付で受付番号を取得した方は、翌日までの2日間以内の受験申請が必要です。

 県公報の確認方法
    1.下表で希望検定の公示日を確認
    2.表下方又は上記講習表下の「県公報」をクリック
    3.福岡県のホームページ(公報)が開き、公示日ごとに
     まとめてあるので、希望検定の公示日をクリック
    4.公示文が開くので、必要事項を確認

検定の種別 検定の級 公示日 検定日 定員 受付期間
施設警備業務1級平成30年
9月上旬
平成30年12月上旬15名平成30年11月上旬
2級 平成30年
8月上旬
平成30年11月上旬15名     平成30年10月上旬
空港保安警備業務1級平成30年
6月上旬
    平成30年9月上旬15名      平成30年8月中旬
2級    平成30年9月上旬15名      
交通誘導警備業務1級平成30年
4月27日
平成30年8月2日(木)15名平成30年6月25日(月)
~同年6月27日(水)
2級 ①平成30年
 2月9日
平成30年5月10日(木)15名  受付終了
(5月10日~12名)
(5月11日~14名)
2級 ② 平成30年5月11日(金)15名  
2級 ③平成30年
7月上旬
 平成30年10月上旬15名   平成30年9月上旬
2級 ④平成30年10月上旬15名
2級 ⑤平成30年
12月中旬
  平成31年3月下旬15名   平成31年2月下旬
2級 ⑥平成31年3月下旬15名
雑踏警備業務1級平成30年
3月2日
平成30年6月6日(水)15名     平成30年5月14日(月)
~同年5月16日(水)
2級平成30年6月5日(火)15名
貴重品運搬警備業務1級平成30年
9月上旬
平成30年12月上旬15名   平成30年11月上旬
2級平成30年
4月27日
平成30年8月1日(水)15名平成30年6月25日(月)
~同年6月27日(水)
核燃料物質等危険物運搬警備業務1級平成30年
3月30日
平成30年7月3日(火)15名平成30年5月28日(月)
~同年5月30日(水)
2級平成30年7月4日(水)15名


〇 検定合格者審査(書面審査)


 対象者は、「旧検定に合格した者であって、検定規則施行の際(平成17年11月21日現在)、現に当該業務に従事しており、かつ、その期間が継続して1年以上であるもの」と、「旧検定に合格した者であって、検定規則施行の際、現に当該業務に係る指定講習の講師として従事しており、かつ、その期間が継続して1年以上であるもの」です。
 審査の申込みについては、実施期間内に直接警察署に申請してください

公示日 検定の種別 審査定員 実施日 受付期間
平成30年4月27日旧検定合格者審査
 (書面審査)
なし平成30年6月上旬~同年7月下旬左同

 

〇 検定合格者審査(学科・実技試験あり)


 対象者は、「旧検定に合格した者であって、検定規則施行の際、現に当該業務に従事いなかったもの」です。
 審査申し込みについては、まず福岡県警察警備員教育センター(電話093-381-2627)に電話し、受付手続きを行って下さい。また、電話受付時間は午前9時00分から午後5時00分までとなっておりますのでご注意ください。 

実施日 検定の種別 受検定員 公示日 受付期間
平成30年8月3日(金)旧検定合格者審査
 (全種別・級)
30名平成30年4月27日平成30年6月25日(月)
~同年6月27日(水)


※ 県公報の確認はここをクリック→県公報


~ 福岡県警察警備員教育センターからのお知らせ ~ 
(公安委員会が実施する直接検定等の実施について)
◇ 直接検定の実施
     改正法の施行により、福岡県警察警備員教育センターにおいて、福岡県公安委員会による直
 接検定を実施することとなりました。
     検定は、各種別・級ごとに行い、午前中に学科試験、午後から実技試験を実施します。
     実施日等については、上記登載記事を参考にしてください。
~ 交通誘導警備業務における検定取得者の配置が必要となる路線について ~
 「警備員等の検定等に関する規則第2条の表の5の上欄の規定により福岡県公安委員会が必要と認める交通誘導警備業務」が福岡県公安委員会告示として平成27年3月17日に公示され、同年9月1日から施行されています。
 
~ 雑踏警備業務における検定取得者の配置について ~
 「警備員等の検定等に関する規則」が改正され、平成21年6月1日より2級検定取得者、平成22年6月1日より1級検定取得者の配置が義務付けられています。