福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の福岡県警察からのお知らせの中の生活安全部門から雑踏警備業務における検定合格警備員の配置について

雑踏警備業務における検定合格警備員の配置について

雑踏警備業務における検定合格警備員の配置について



 雑踏警備業務における検定合格警備員の配置について

  警備員等の検定等に関する規則の一部を改正する規則(平成20年国家公安員会規則第22号)が公布され雑踏警備業務において、検定合格警備員の配置が義務付けられることになりました。

第1段階  平成21年6月1日施行
第2段階  平成22年6月1日施行
 
施行内容
(1)第1段階  平成21年6月1日施行


 雑踏警備業務を行う場所(当該場所の広さ、予想される雑踏の状況、従事する警備員の人数や配置状況、その他の事情により、その場所で雑踏警備業務を適正に行うため、その場所が2つ以上の区域に区分される場合には、それらの区域ごと)に、1級又は2級検定合格警備員を1人以上配置しなければならない。

 考え方  
 雑踏警備の場所(2つ以上の区域に区分される場合は、それぞれの区域ごと)に警備員を指導する者として、1級又は2級検定合格警備員を 1人以上配置する。

(2)第2段階  平成22年6月1日施行

 上記第1段階に加え、雑踏警備業務を行う場所(当該場所の広さ、予想される雑踏の状況、従事する警備員の人数や配置状況、その他の事情により、その場所で雑踏警備業務を適正に行う為、その場所が2以上の区域に区分される場合に限る。)ごとに、1級検定合格警備員を1人配置しなければならない。

 考え方  
 一つの業者が複数の区域を担当する場合には、複数の区域全体を統括する者と           
して、1級検定合格警備員1人を配置する。


雑踏警備業務配置基準概要図
雑踏警備業務配置基準概要図は、こちら (168kbyte)pdfをクリックしてください。


雑踏警備配置基準区域例図
雑踏警備業務における配置基準区域例図
ドーム (438kbyte)pdf
花火大会 (513kbyte)pdf
マラソン大会 (395kbyte)pdf
を、それぞれクリックしてください。

お問い合わせ先


福岡県警察本部
生活保安課警備業係
TEL 092-641-4141



アクロバットリーダーの取得サイトへリンクPDFデータの表示にはAdobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe(R) Acrobat(R) Readerのアイコンをクリックし、インストールしてからPDFデータをダウンロードして下さい。


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 生活保安課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved