福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEから福岡県警察犯罪予防研究アドバイザー制度

福岡県警察犯罪予防研究アドバイザー制度


【制度の概要】

   福岡県警察では、防犯に配意した環境整備を実現するため、都市計画学や建築学等について専門的な知識を有する研究者を「福岡県警察犯罪予防研究アドバイザー」として委嘱し、犯罪の傾向や地理的要因について調査研究を行う制度を平成26年11月から開始しています。集合写真
警察本部長による委嘱式


【アドバイザーの任務】

〇 防犯環境の整備を推進する施策にかかる助言に関すること
〇 犯罪予防の調査、研究に係る助言に関すること
〇 警察職員の防犯環境に関する知識、技能の向上に関すること
〇 その他「犯罪の起きにくい社会づくり」に資する活動に関すること


【福岡県警察犯罪予防研究アドバイザー】

アドバイザー一覧


【研究成果】





研究成果報告書(概要版)(1,751kbyte)No.2



研究成果報告書(概要版)  (11,698kbyte)No.1pdf
 
研究成果報告書〇 集合住宅における侵入窃盗の時空間的近接 (705kbyte)pdf
   (東京大学 准教授  樋野 公宏)

〇 防犯のための住宅地デザインとコミュニティ活動 (1,373kbyte)pdf
   (九州大学 助教  柴田 建)

〇 繁華街に設置された街頭防犯カメラの効果検証 (1,501kbyte)pdf
   (筑波大学 准教授  雨宮 護)

〇 女性を守るまちのデザインと防犯対策 (2,159kbyte)pdf
   (佐賀大学 教授 有馬 隆文)

〇 福岡県における性犯罪の現状とこれからの啓発活動について (614kbyte)pdf
   (北陸大学 教授 山本 啓一)

 コンビニ強盗における犯罪発生状況と防犯施策に関する検討
 および提案 (1,114kbyte)pdf

   (福岡大学 教授 柴田 久)





お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 生活安全総務課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved