福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の防犯情報コーナーの中の対象者別安全対策の中の高齢者の安全対策からシニア世代からの防犯対策

シニア世代からの防犯対策


シニア世代に見る被害状況

1 65歳以上の刑法犯被害は約4,844件!

 福岡県内で平成28年中に発生した刑法犯被害総数(46,619件)を各年代別に見てみると、65歳以上の方の被害は全体の約10%を占めています。

 19歳代以下の被害が全体の39.4%を占め最も多 く、次いで20歳以下、30歳代、40歳代、50歳代の順となっています。

 全体からみれば、65歳以上の方の被害は1割ですが、罪種によっては被害にあう割合が非常に高い犯罪があります。
刑法犯被害者年齢の内訳

2 窃盗被害がトップ!

 65歳以上の方が被害にあわれた犯罪

 窃盗被害(空き巣、ひったくりなど)
,370件 

 知能犯被害(詐欺、横領など)      338 

 粗暴犯被害(暴行、傷害、恐喝)    233

 凶悪犯(殺人、強盗)            25件など
65歳以上の被害者における刑法犯内訳

65歳以上の被害が多い犯罪

1 窃盗の被害

 空き巣などの住宅対象侵入窃盗の被害が多く見られます。

空き巣などの住宅対象侵入盗

 
65歳以上の方の被害
 1,161/2,653

全体の44を占めています


【動画】侵入盗被害防止対策はこちら
 ⇒ 戸建て編
 ⇒ マンション編

ひったくり
 

ひったくりとは、通行人の携帯しているバッグなどの金品をひったくって盗む犯罪です。

 65歳以上の方の被害

   24/100

全体の24を占めています。

【動画】ひったくり被害防止対策へ

  

窃盗事件の危険性

 「空き巣」「忍込み」「居空き」といった侵入窃盗は、家人に発見された犯人が家人に暴行を加えたり、包丁などの凶器で抵抗するなど強盗や殺人などの凶悪事件に発展する危険性があります。   
 また、「ひったくり」は、ひったくられた際に転倒したり引きずられるなどして怪我をする危険性があります。   

 単なるモノ取りに終わらず、身体に重大な影響が及ぶ危険性をはらんでいるのです。

どろぼうに遭遇!
どろぼうはナイフ
を手に・・・!



2 ニセ電話詐欺の被害

  身内(子や孫)、警察官など様々な立場になりすましたニセ者(犯人)が、電話を悪用して行う詐欺のことを福岡県警察では「ニセ電話詐欺」と呼んでいます。
 なかでも、架空請求詐欺、オレオレ詐欺、還付金詐欺が全体の約9割を占めています。
平成28年中の福岡県内でのニセ電話詐欺の被害件数は352件(65歳以上の被害69%)となっています。

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺とは、肉親や警察官等になりすまし、借金の返済などの名目で現金を騙し取るものを言います。

 65歳以上の方の被害

    38/38

100す。

【動画】振り込め詐欺対策へ

融資保証金詐欺

 融資保証金詐欺とは、融資をするという文書を送り、融資を申し込んできた人に対して、保証金や手数料等の名目で現金を騙し取るものを言います。

 
65歳以上の方の被害

    12
/27


全体の44を占めています。

【動画】融資保証金詐欺対策

還付金等詐欺 

 還付金等詐欺とは、年金や税金の還付金があると偽り手数料を振り込ませ、現金を騙し取るものを言います。

 
65歳以上の方の被害

    149/153

97です。


新たな手口による詐欺事件の発生

  詐欺被害者に対して被害救済を装い、振り込め詐欺被害者救済法に基づく被害回復の手続きなどと偽って、再び金を騙しとろうとする新手の詐欺が発生しています。

 また、オレオレ詐欺では、事前に高校の卒業名簿等で名前などを調べた上で、子どもや孫の名前を騙り、「○○だけど、会社に返さないといけないお金がある。」などという電話を架け、現金等を騙し取る新たなオレオレ詐欺も発生しています。

 警察官や銀行員を装った犯人が自宅を訪問し、「あなたの口座が振り込め詐欺に悪用されている。至急、口座を凍結する必要がある。」などと言って暗証番号を聞き出した上、通帳を騙し取る手口も出てきています。

 振り込め詐欺は、その時々の社会情勢を巧みに利用して、手を変え品を替えて犯行に及びます。正しい知識を身につけ、犯罪に対する抵抗力を強化しましょう。


シニア世代に多い犯罪 こんな時どう対応しますか?


 1 ゴミ出しで表に出て、ご近所さんと話しているわずかな時間にどろぼうに入られてしまいました。

 65歳以上の方に被害が多い「空き巣」「忍込み」「居空き」の侵入窃盗のうち、約4割が鍵を掛けていないために侵入されています。 僅かな時間の外出や在宅中でも、必ず鍵を掛けることを習慣付けましょう!


 2 自宅を留守にすることが多いのでどろぼうに入られないか心配です。

 錠が閉まっていれば、どろぼうは窓ガラスやドアの鍵穴を破壊することから、侵入による破壊などの攻撃に5分以上耐えることができるドア、ガラス、錠など防犯性能が高い建物部品(CP部品)を取り付けることで防犯効果は更に高まります。


3 弁護士から「息子さんの会社のトラブルで補填金をすぐに振り込んで」と電話がありました。

 相手に氏名、電話番号等の個人情報を教えてはいけません。電話を切った後にすぐ振り込まず家族や知人、警察にまず相談しましょう!


 4 団体(訴訟管理局、民事訴訟通達センター)から「アダルトサイトの利用金が未払い」と連絡が来ました。

 架空の請求は、利用した覚えがなければ無視します。自分からハガキなどに記載されている電話番号に連絡せず、NTTなどに問い合わせ実在する機関か確認しましょう。


 5 「審査済み、90日間無利息、固定金利で融資します」という広告を見て融資を申し込んだら、「保証金」が必要だと言われました。

 有利な条件で融資を誘い、融資前に保証金や登録料の名目で現金を振り込ませる融資保証金詐欺を疑って下さい。正規の業者が融資の前に保証金や登録料を振り込ませることはありません。振り込まず、警察や消費生活センターにすぐ相談しましょう。


 6 税務署から税金の差額を還付すると電話があり、「今日中に手数料を振り込まないと差額が支払えません」と言われました。

 相手の氏名、部署などと聞いておきましょう。まずはNTTなどに問い合わせ記載されている電話番号から官公庁に電話をして事実を確認します。


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 生活安全総務課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved