SNS等での出会い

2018.10.12更新

SNS等での出会いのイラスト

SNS等で知り合った人と会うのは危険!?

 SNS等で知り合った人と実際に会い、児童買春や児童ポルノの犯罪被害に遭うケースが増加しています。

 ネット上ではいくらでも自分を演出することができます。

 大人が子供に、男性が女性になりすますことも珍しくありません。

 SNSやネットで知り合った人は、想像と全く違う人物ということがあるので十分注意しましょう。


裸の写真を送ったら、ネット上に拡散!!


裸の写真を送ったらネットじ上に拡散されるイラスト

 相手から求められたり、脅されたりして自分の裸の写真を送ってしまうケースも発生しています。

 その写真がネット上に載ってしまうと、その全てを削除することはほぼ不可能で、将来において被害に遭い続けることにもなりますので、絶対に送ってはいけません。


その書き込み、ダメ!

 中高生がSNS上で援助交際を募るような不適切な書き込みをし、児童買春の被害に遭うケースも多く見られますので絶対にやめましょう。




援助交際や、異性との出会い目的でのSNS利用は絶対にやめましょう。

  「自分には関係ない」

  「自分だけはそんなことにならない」


などと思い込まないように気をつけましょう。




 




お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP