警察組織

  • 警察学校
  • 地域警察
  • 生活安全警察
  • 交通警察
  • 刑事警察
  • 暴力団対策
  • 警備警察
  • 総務・警務
  • 専門捜査官
  • 警察行政

警察庁採用案内

交通警察「事故のない社会を目指して、交通安全の大切さを伝えたい。」

【交通部の所属】

交通企画課 交通規制課 交通指導課 交通捜査課 運転免許試験課
運転免許管理課 交通機動隊 高速道路交通警察隊

交通事故のない安全で安心な社会の実現を目指しているのが「交通警察」です。
子どもから高齢者までの各年代に応じた交通安全教育、白バイなどによる悪質・危険な交通違反の取締り、信号機など交通安全施設の整備などの業務を通じて交通事故を防ぎます。また、交通事故や暴走族の根絶に向けた捜査のほか運転免許試験場における運転者講習、違反者に対する行政処分なども大切な任務です。安全で快適な交通社会を目指し、幅広い分野で交通安全対策に取り組んでいます。

中央警察署 交通第一課 交通指導係 巡査(平成24年採用)

白バイの乗務員として交通違反の取締りや交通安全教育、大規模なイベントが開催される時の交通安全対策などが現在の私の業務です。
交通違反をした運転手さんの中には、なかなか自分の非を認めようとしない方もいます。そういうときに交通安全の大切さをしっかり話し、「確かに危なかったですね」「これからは気をつけます」とご理解いただけたときには思いが伝わったと感じ、この仕事をしていて良かったと思います。
私は子どもの頃に白バイに憧れて警察官を目指したので、次は私自身がそういう存在になりたいです。
安全を第一に考えて、誰にも負けない現場執行力を身に付けることがこれからの目標です。
白バイの乗務員に限らず警察官はどの部署でも仕事は大変ですが、社会から必要とされ、やりがいに満ちた素晴らしい仕事です。正義感を持った多くの人に警察官を志してほしいと思います。

PICK UP!

悲惨な交通事故を未然に防ぎたい。
強い思いを胸に警察官になりました。

久留米警察署 交通第一課 交通総務係 巡査(平成27年採用)

学生時代に陸上をやっていて、マラソン大会で先導する白バイに憧れていました。
大学卒業後、消防隊員になったのですが、警察官への思いはずっと残っていました。
消防時代の現場では、悲惨な事故をたくさん見てきました。
救助活動もとても大切な仕事ですが、「警察官になればこの事故を未然に防ぐことができる」と考え、採用試験を受けたんです。
そんな私の思いと願いを、交通安全教室を通じて子どもたちにも伝えていきたいと思っています。