警備警察SECURITY

警察庁採用案内

採用に関するお問い合わせ 092-622-0700
福岡県警察本部 警務課採用センター 〒812-8576 福岡市博多区東公園7番7号

警備警察

凶悪で無差別的なテロ・ゲリラの未然防止、皇室や政府要人の警衛・警護、過激派の壊滅、サイバー攻撃対策、不法入国者・不法滞在者の取締りなどの多岐にわたる取組を行っているのが「警備警察」です。中でも、機動隊はテロ・ゲリラに対する治安警備に当たるほか、東日本大震災にみられるような災害警備の救出救助活動などにおいて重要な役割を担っており、出動に備えて厳しい訓練を重ね、高度な技術や的確な判断力を培っています。

[警備部の所属] ■ 公安第一課 ■ 公安第二課 ■ 公安第三課 ■ 警備課 ■ 外事課 ■ 第一機動隊 ■ 第二機動隊



第二機動隊  レンジャー小隊 平成23年採用 巡査

人命を守るために、鍛え抜く。原動力は「絶対に救う」という想い。
■ 第二機動隊 レンジャー小隊 平成23年採用 巡査

警察官を目指したきっかけは、テレビドラマの刑事に憧れたからですが、警察官となり機動隊の存在を知ったときに、他の職業にはない、捜査権や逮捕権を有する警察官だからこそできる救出・救助活動の重要性を感じ、機動隊への配属を希望しました。
現在は、第二機動隊のレンジャー隊員として、立てこもり事案対応やテロ対策などを中心に活動しています。訓練内容は、偵察や突入訓練のほか射撃訓練や潜入訓練など多岐にわたります。そのほか、機動隊にはレスキュー部隊やスクーバ部隊、爆発物処理部隊などの部隊があり、あらゆる状況を想定した訓練を日々行っています。警備活動や救出活動に従事するためには体力や精神力をはじめ、専門的技術や的確な判断力が求められますが、どのような状況下でも大切なのは、「絶対に救う」という強い想いを持ち続けること。危険を伴う場面も多くあり、それに備えた訓練は、体力面も精神面も自身の限界を超えてレベルアップしていかなければならず、決して楽な仕事ではありませんが、「自分の手で人命を救う」という使命感が、いつも私を強く成長させてくれます。また、苦しいときに支えになるのが、同期生の存在です。同期生との絆は一生の宝であり、仲間がいることでどんな困難も乗り越えられると思えます。今後もお互い切瑳琢磨しながら学び、励まし合い、強くたくましい警察官へと成長していきたいです。これから、国際的な行事も増え、テロ対策もさらに強化されていくと思います。警備・救助活動のプロフェッショナルである機動隊員が求められる場面は、一層増えていくことでしょう。
向上心があり、人命を救う仕事に携わりたいと考えている方には、ぜひ挑戦してもらいたいです。

第二機動隊  レンジャー小隊 平成23年採用 巡査
  • 山岳・水難救助では、ヘリコプターから降下し、遭難者を安全に引き上げます。

    山岳・水難救助では、ヘリコプターから降下し、遭難者を安全に引き上げます。

  • 水中での証拠品捜索は、視界がほとんどない状況での活動も多く、バディとの連携が重要となります。

    水中での証拠品捜索は、視界がほとんどない状況での活動も多く、バディとの連携が重要となります。

  • 爆発物の処理では、特殊な機材や最新のロボットなどを使って安全かつ迅速な処理が求められます。

    爆発物の処理では、特殊な機材や最新のロボットなどを使って安全かつ迅速な処理が求められます。

  • 事案に応じて、高所から建物内に突入するなどして、速やかな鎮圧に努めます。

    事案に応じて、高所から建物内に突入するなどして、速やかな鎮圧に努めます。

  • 厳しい訓練の中で支え、励まし合い、強い絆で結ばれた、かけがえのない仲間です。

    厳しい訓練の中で支え、励まし合い、強い絆で結ばれた、かけがえのない仲間です。

  • 災害発生時における救出・救助活動は、人命に関わる重要な任務であり、高度な技術と忍耐力が求められます。

    災害発生時における救出・救助活動は、人命に関わる重要な任務であり、高度な技術と忍耐力が求められます。

「何事もない平穏」を守るため、全力を尽くす。
■ 警備部 警備課 実施係 平成23年採用 巡査長

「国を守り、県民の平穏な生活を保つ」ことが警備部門の使命だと感じています。現在所属している警備課は、大規模災害警備、サミットなどの国際的行事における警備、テロなどに備えた対策や訓練を行い、事件の未然防止・早期収拾をするための計画を立てる事などが主な業務です。私は、現場の警察官や機動隊員が的確に任務を遂行できるようにするためのサポート業務を担当しており、手配漏れなどがないようあらゆる事に気を配らなければなりません。すべてが無事に終わり「何事もなく、日常の平穏が保たれていること」を実感するときこそが、大きな達成感を感じ、心からよかったと思える瞬間です。「厳しい状況のときこそ、明るく仕事をする」をモットーに、県民の安全・安心を守るため、今後も全力で走り続けます。

警備部 警備課 実施係 平成23年採用 巡査長

Copyright © Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved.