福岡県警察職員募集2017トップ組織図 / 警備警察

警備警察

凶悪で無差別的なテロの未然防止、皇室や政府要人の警衛・警護、過激派の壊滅、サイバー攻撃対策、不法滞在者の取締りなど国家の安寧に係る取組を行っているのが「警備警察」です。中でも、機動隊はテロなど重大事案に対する治安警備に当たるほか、東日本大震災や熊本地震など災害が発生した際は、日本全国に緊急出動して被災者の救出救助活動に従事します。彼らは、出動に備えて厳しい訓練を重ね、高度な技術や的確な判断力を培っています。

警備部の所属 公安第一課 公安第二課 公安第三課 警備課 外事課 第一機動隊 第二機動隊
警備警察イメージ

スマートに、そして凛と。
要人を守ることが県民の安全に繋がる。

警察本部 公安第二課 第二係 平成23年採用 巡査

私は、福岡県内、または要請を受けた場所で国内外の要人と行動を共にし、彼らの身辺の安全を守る仕事に従事しています。要人の直近で警護するため、言葉遣いや身だしなみには気をつけています。上司からも「常にスマートであれ。私たちがだらしないと警護対象者の方までだらしなく見えてしまう」と教えられました。とにかく緊張感がある現場で、一瞬たりとも気を抜けません。現場では、1人を複数人で警護し、死角がないよう目を配ります。警護はチームワークでもあるので、互いの意思疎通やミーティングなどはこまめに行い、ミスがないよう万全の体制で臨みます。2千人の市民を前に演説された安倍総理の警護は、緊張感も高く今も深く印象に残っている現場のひとつですね。警護の最後に要人から「ありがとう、お疲れ様」とねぎらいの言葉をいただくと、安心感と嬉しさでいっぱいになります。女性ならではのきめ細やかさで、一人前の警護員を目指して頑張ります。

Pick up!

自分の手でひとりでも多くの人を助ける。
危険と隣合わせ、自身の命をかける仕事。

第一機動隊 爆発物処理部隊 平成24年採用 巡査

教官・在校生メッセージ

所属している部隊は、不審物や爆発物の処理など専門性が高く、「県民の命を守れるのは自分たちしかいない」という誇りを胸に、任務に当たっています。訓練は厳しく、重量のある防護服を着装して長時間過ごすことも。警察官である父の背中を見て育ち、この仕事を選ぶことに迷いはありませんでした。福岡だけでなく、要請があれば日本全国で、ひとりでも多くの人を助けるため全力を尽くしたいです。

教官・在校生
ページのトップへ