福岡県警察職員募集2017トップ組織図 / 生活安全警察

生活安全警察

県民の身近で発生する犯罪を抑止し、平穏な生活を守っているのが「生活安全警察」です。性犯罪やニセ電話詐欺などの犯罪予防活動のほか、社会問題化しているストーカーやDV、児童虐待などへの対応、ヤミ金などの生活経済事犯やサイバー犯罪の取締り、少年の非行防止や健全育成など幅広い活動を行っています。こうした活動を通じて、地域社会と協力しながら安全で安心して暮らせる社会の実現を目指しています。

生活安全部の所属 生活安全総務課 子ども・女性安全対策課 少年課 生活保安課 生活経済課 サイバー犯罪対策課
生活安全警察イメージ

夜間パトロールで研ぎ澄まされる刑事の勘。
性犯罪を抑止し、街の安全を守る。

警察本部 生活安全総務課 犯罪抑止対策係 平成16年採用 巡査部長

覆面パトカーで夜の繁華街や路地裏などをパトロールし、犯罪の抑止・検挙活動を行っています。ひとり歩きの女性に対する声かけや、犯罪多発地区のパトロールなど、緊張感が続く現場です。刑事としての経験と勘が必要とされ、車の停め方ひとつとっても不審なところを見逃さないよう心がけています。また、つきまといやストーカー、女性に対する性犯罪などの現場で「女性警察官なら話す」「女性がいて安心しました」という被害者も多く、自分が必要とされていることをひしひしと感じます。
昔から女性や子どもを性犯罪から守りたいと思い続けてきました。現在の仕事は午後8時から朝までの夜間勤務。ハードな生活ではありますが、家族は私が警察官として社会に役立てることを喜んでくれ、事件を通して接する県民の方には「ありがとう」と感謝され、本当に警察官になってよかったと充実した日々を送っています。ドラマのように華のある仕事ばかりではなく、法律などの勉強や報告書作成など地味なことも多くありますが、私の力を待っている人たちのために発揮したいと思います。

生活安全警察イメージ
Pick up!

インターネットを悪用したサイバー犯罪。
高度な技術と情熱で立ち向かう。

警察本部 サイバー犯罪対策課 支援・指導係 平成22年採用 巡査長

教官・在校生メッセージ

父が警察官という家庭に育ち、時折事件対応などで見せる厳しい仕事の顔を見て尊敬の念と憧れを抱いていました。大学で学んだコンピュータやシステムの知識を活かし、警察官として社会の役に立ちたいと思ったのは自然なことでした。
サイバー犯罪対策課では、不正アクセスやコンピュータウイルスを使った犯罪など、情報技術を悪用した犯罪の取締りをはじめ、サイバー空間における脅威に立ち向かうための施策に取り組んでいます。サイバー犯罪は短期決戦が勝負。高度な技術と正確さ、スピーディさで犯罪者を追い詰め、事件解決に貢献できた時の達成感は何ものにも代えがたい喜びです。福岡県警にサイバー犯罪対策課ができてまだ5年余り。日々進化するサイバー犯罪に対応するためには、常に最新の専門知識の習得が必要不可欠であり、一生勉強だと思っています。

教官・在校生教官・在校生

Pick up!

強く、そして優しく少年たちに寄り添う。
犯罪の芽を摘み、安全な街づくりを。

飯塚警察署 生活安全課 少年係 平成18年採用 巡査部長

教官・在校生メッセージ

窃盗や傷害、強盗など少年犯罪の検挙や取調べ、少年たちの立ち直り支援、児童虐待の対応など未成年者にまつわる業務を担当しています。少年犯罪は家庭や環境に大きく影響されることがほとんど。自分を取り巻く環境に苦しむ子どもたちを、悪の道へ進むその直前で食い止めることができるのが私たちの仕事だと思います。少年たちが非行を繰り返す背景を考え、気持ちに寄り添い、そして親身になって向き合うことで、反抗的だった彼らが心を開き反省し、正直に話してくれると本当に嬉しくなります。
少年非行を抑制し、犯罪の芽を摘むことで安全な街にするのが私の目標です。凶悪な犯罪に立ち向かえるのは警察官だけであり、それは誇り高い仕事。「常に自分自身に強くあれ」と、これから警察官を目指す後輩たちに伝えたいですね。

教官・在校生教官・在校生

ページのトップへ