警察組織

  • 警察学校
  • 地域警察
  • 生活安全警察
  • 交通警察
  • 刑事警察
  • 暴力団対策
  • 警備警察
  • 総務・警務
  • 専門捜査官
  • 警察行政

警察庁採用案内

暴力団対策「揺るぎない正義感、組織力を武器に、暴力団の壊滅に突き進む。」

【暴力団対策部の所属】

組織犯罪対策課 暴力団犯罪捜査課
北九州地区暴力団犯罪捜査課 薬物銃器対策課 国際捜査課

暴力団や外国人犯罪組織などによる凶悪化・多様化する組織犯罪に敢然と立ち向かうエキスパート集団です。
県民生活の安全を脅かし、行政や経済活動を蝕むなど、社会の健全な発展を阻害する大きな要因となっている暴力団犯罪のほか、組織的な薬物及び銃器の密輸・密売や外国人による組織犯罪に果敢に立ち向かい、犯罪組織の壊滅を目指します。

北九州地区暴力団犯罪捜査課 特命捜査第二係 警部補(平成13年採用)

暴力団による悪質な犯罪を取り締まることが私の任務です。
福岡県の暴力団対策は大きく進展していますが、未解決の重要事件もあり、その早期解決に向け日夜まい進しています。
暴力団対策は組織犯罪対策であり、単に実行行為者を逮捕するだけでは目的は達成しません。
事件の首謀者の逮捕、暴力団という組織を支える資金源の剥奪・遮断、構成員の離脱対策等総合的な視点を持って、組織的に業務を進めています。
このような重要業務を成し遂げるには、職員一人一人が共通の目的意識を持って行動することが大事です。
何事においても常に連携協力を心掛け、強い正義感で立ち向かっています。
現場で応援要請を出せば、周辺の警察官が怒涛の勢いで応援に来てくれます。
1万人を超える県警の仲間が支えてくれると思えば、どんな巨悪にも怯むことなく、どのような困難も必ず克服できると信じています。

PICK UP!

女性ならではの役割を果たし、
人々の安全な暮らしに貢献したい。

組織犯罪対策課 北九州地区襲撃抑止対策係 巡査長(平成23年採用)

現在、暴力団による犯罪の被害者などの安全を守る保護対策を担当しています。
「女性なのに大丈夫ですか」と言われることもありますが、組織犯罪の被害者の中には女性もいます。そういった方とお話した際に「女性の警察官だと話しやすい」と言われることがあり、自分の存在意義を強く感じます。この部署に限らず警察組織内には女性だからこそできることがたくさんあると思うので、一人でも多くの女性が警察官を志してくれると嬉しいです。