福岡県警察職員募集2017トップ組織図 / 刑事警察

刑事警察

犯罪捜査のプロフェッショナル集団として、凶悪・広域・複雑化する犯罪に果敢に立ち向かい、犯人を検挙するのが「刑事警察」です。社会的反響が大きく、県民が強く不安を感じる殺人などの重要凶悪事件、身近で発生するニセ電話詐欺などの知能犯事件や空き巣などの窃盗事件などを解決して、県民の安全・安心を確保するため、聞き込み捜査、関係者の取調べ、証拠資料の収集・分析、DNA型鑑定など、あらゆる捜査手法を駆使し、犯罪の徹底検挙に向け全力を注いでいます。

刑事部の所属 刑事総務課 捜査第一課 捜査第二課 捜査第三課 鑑識課 科学捜査研究所 機動捜査隊
刑事警察イメージ

憧れの刑事、充実の日々。
「犯罪から県民を守るのは自分たちだ」
というプライド。

西警察署 刑事第一課 盗犯係 平成21年採用 巡査長

窃盗事件を専門とした係で、空き巣や車上狙いなどの被害現場に残された痕跡や手口、被害品などから捜査を行います。窃盗被疑者などの捜査、行動確認など、地道な捜査活動を行った結果、犯人逮捕に結びつくと本当にホッとすると同時に、被害者の無念を晴らし市民の役に立てたことを嬉しく思います。元々刑事に憧れており、機動隊、地域課などを経て念願の刑事部門に配属となりました。私の信念は、何事にも臆さず、被疑者に負けない強い気持ちを持ち続けること。今は上司や先輩から多くのことを学びながら、一人前の捜査員を目指し奮闘中です。
進路に迷った学生時代、南警察署井尻交番に話を聞きに行きました。「警察はとてもやりがいのある仕事」「犯罪から県民を守れるのは警察官だけ」との現場の警察官の言葉に、この道に進むことを決めました。もしあの時の警察官にお会い出来たら感謝を伝えたいし、将来の後輩たちが職場訪問にきたら同じように伝えたいですね。

Pick up!

言葉が通じないから心を通わせる。
犬と二人三脚で事件を解決する喜び。

警察本部 鑑識課 警察犬係 平成21年採用 巡査長

教官・在校生メッセージ

昔から警察官、しかも鑑識の世界に憧れていました。担当業務は、警察犬の訓練や体調管理をはじめ、行方不明者や重要事件の犯人、爆発物の捜索などへの事案出動です。相棒は犬。言葉が通じないという苦労もあります。しかし根気よく訓練し心を通わせることで、私たちの期待に応えようとしてくれる愛しい存在でもあります。力を合わせて業務遂行できたときの達成感は格別です。

教官・在校生
ページのトップへ