警察組織

  • 警察学校
  • 地域警察
  • 生活安全警察
  • 交通警察
  • 刑事警察
  • 暴力団対策
  • 警備警察
  • 総務・警務
  • 専門捜査官
  • 警察行政

警察庁採用案内

地域警察「地域住民の心のよりどころとなる存在になりたい。」

【地域部の所属】 地域課 通信指令課 自動車警ら隊 鉄道警察隊

地域に密着した活動により、県民の暮らしを守るのが「地域警察」です。
24時間体制で、事件・事故現場に一番に駆けつけ、様々な警察事象に即応する活動を行っています。また、事件・事故の対応のほか、地域のパトロールや不審者に対する職務質問を行うことで犯罪を未然に防いだり、落とし物の取扱いや地理案内など、住民の暮らしに密着した活動で地域の安全と安心を確保する、まさに「警察活動の原点」といえる仕事です。

東警察署 地域第二課 香椎交番 巡査(平成28年採用)

警察学校卒業後に東警察署へ配属され、交番で勤務をしています。
交番勤務員は、落とし物の受付や道案内、巡回連絡など、地域住民の方々に近いところで安全と安心を守るのが仕事です。また、事件や事故が起こった時には、現場に一番に駆けつけ、あらゆる事案に対応します。女性警察官として、女性の被害者の対応を任されることも多いのですが、そんなときには女性ならではの視点で被害者の方に寄り添えるように意識しています。
私は父から「お前のまっすぐな正義感は警察官に向いている」と言われ、警察官に興味を持つようになりました。そして、就職活動を始めてから、企業活動に従事するよりも、人のため、社会のためになる仕事をしたいと思うようになり警察官を志しました。
今、警察官として仕事をしながら、人としても成長できているように感じます。相談に来られた方から「あなたに相談してよかった」と言ってもらえたときは本当に嬉しいです。

交番の1日(活動例)

7:30 立番勤務
早朝には通勤・通学の安全を見守る立番を行います。

9:00 勤務交代
前日の勤務員から管内の事件・事故などの状況の引継ぎを受けてから交替します。

9:30 パトロール
地域の実態に合わせて、徒歩、自転車、バイク、ミニパトカーでパトロールを行い、不審者に対する職務質問などを行います。

10:30 巡回連絡
管内の各家庭や事業所などを訪問し、防犯についてのアドバイスを行い、住民の意見や要望を聞きとります。

12:00 昼食
交替で昼食をとり、ほっと息をつけるときですが、来訪者や事件・事故には即時に対応します。

13:00 交通違反の指導・取締り
駐車違反の取締りや交通事故への対応、通学路における交通指導など、地域住民の交通安全を支えています。

14:00 在所での対応
遺失・拾得物や被害届などを受理するほか、地理案内などに対応します。

22:00 夜間パトロール
夜間は地域の犯罪発生状況に応じたパトロールを行い、飲酒事犯の取締りや不審者への職務質問などを行います。

交替制勤務について

交番勤務員や自動車警ら係などの多くは、三交替勤務を行います。
三交替勤務の場合、当務、非番、週休日のローテーション勤務が基本で、3日に1回、当務勤務を行います。

PICK UP!

事件の素早い解決のために、
常に緊張感を持って現場に臨みます。

東警察署 地域第一課 自動車警ら係 巡査長(平成26年採用)

母校の校訓「世の役に立つ人間たれ」を体現しようと警察官を志しました。
現在の自動車警ら係では、管内で事件が起きた際にパトカーで現場にいち早く駆けつけます。重要事案に関わることも多く、緊張感とやりがいのある業務です。
私は子どもが好きなので、子どもたちがパトカーや私の姿を見て「すごい!」「格好いい!」と言ってくれることも嬉しいです。
もちろん、犯人を検挙した瞬間なども大きな達成感があります。