本文へジャンプ

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
  翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の交通情報コーナーの中の運転免許に関することの中の運転免許に関するお知らせから初心運転者講習について

初心運転者講習について


初心運転者講習とは

  〇 運転免許取得後1年以内(初心運転者期間内)に、3点以上の交通違反や事故を起こした方に対する
  講習です。
  〇 受講しなかった場合は再試験の対象となり、不合格の場合は対象となっている免許が取り消されます。
   ※  免許の種類(準中型免許、普通免許、大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許)ごとに免許取得後
    の1年間(停止期間を除く。)は初心運転者期間です。
   ※  免許の有効期間が失効し、6ヵ月以上経過した方(理由のある特定失効者) が、期限切れ申請によ
    り免許を取得した場合も、取得後1年間は初心運転者期間です。
   ※  初心運転者期間内に、それぞれの免許について、交通違反や事故の合計点数が3点以上(1回で
    3点の場合を除く。)になった場合は、初心運転者講習の対象になります。
   ※ 講習を受講した場合は、再試験が免除されますが、初心運転者講習を受講した後、初心運転者期間
    内にさらに3点以上(1回で3点の場合を除く。)の交通違反や事故を起こした場合には、再試験の対象
    になります。
   ※ 再試験の対象者には、再試験の通知書を配達証明郵便で送付します。
   ※ 再試験は、学科試験と実技試験(原付は学科のみ)です。
   ※ 再試験を受験しなかった場合は、対象となっている免許は取り消し対象になり、公安委員会の意見聴
    取で処分が決定します。


受講対象者

  準中型免許、普通免許、大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許を取得した方で、免許取得後1年以内に
3点以上の交通違反・事故を起こした方が対象になります。


講習の通知、受講期間、受講日時・場所

  〇 初心運転者講習の対象者には、講習通知書を配達証明郵便で送付します。
  〇 受講期間は、講習通知書を受け取った日の翌日から1ヵ月以内です。
  〇 受講日時と受講場所は、福岡県公安委員会が受講者の住所地などを勘案 して指定します。
   ※ 指定の日時と場所の都合が悪い場合は変更できます。
   ※ 講習の実施機関は、県内の指定自動車教習所です。


講習時間と講習手数料

区分 講習時間 講習手数料
準中型免許 7時間15,950円
普通免許7時間15,250円
大型二輪免許 7時間19,800円
普通二輪免許 7時間18,750円
原付免許 4時間10,500円
※ 講習手数料には、講習通知手数料の「900円」を含みます。

講習内容

  〇 座学講習
  〇 実車講習
  〇 グループディスカッション
  など 


初心運転者講習の受講が免除される場合

  上位免許を取得した方は、初心運転者講習の受講が免除されます。

やむを得ない理由により1ヵ月以内に受講できない場合

  講習の受講期間は、講習通知書を受領した日の翌日から1ヵ月以内ですが、次に掲げるやむを得ない理由
がある場合には、その期間を除いた通算1ヵ月以内に受講することができます。
  〇 海外旅行をしていること
  〇 災害を受けていること
  〇 病気にかかり又は負傷していること
  〇 法令の規定により身体の自由を拘束されていること
  〇 社会の慣習上又は業務の遂行上やむを得ない緊急の用務が発生していること
  ※ 初心運転者講習や再試験の対象になった方については、免許の有効期間が切れた場合、上記の理由の
   有無を問わず、期限切れ手続きはできません。 

聴覚に障がいのある方へ

  聴覚に障がいがあり、講習内容を聞き取りにくい方は、事前に担当係へお問い合わせください。

その他

  講習受講日を変更される方、やむを得ない理由がある方、その他講習内容に関して不明な点がある方は、
 下記問い合わせ先に電話してください。


【 問い合わせ先 】
  ・ 福岡県警察本部交通部運転免許試験課(講習指導第一係)
  ・ 電話番号 092-567-0418
  ・ 問い合わせ時間など
    平日の午前8時30分~午後5時00分まで
    (土日祝日、年末年始を除く。)






前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved