福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の交通の中の交通規制課から緊急交通路の指定予定路線について

        大規模災害等が発生した場合の交通規制について


   概要
 大規模災害等が発生した場合、災害対策基本法等に基づき、人命救助や物資輸送等の災害応急対策等を的確かつ円滑に実施する必要があるため、道路の区域・区間を指定(以下「緊急交通路」といいます。)し、緊急通行車両等や規制除外車両以外の車両に対して通行を禁止又は制限することになります。

   緊急交通路を通行できる車両
1 緊急通行車両等
  緊急自動車(警察用自動車、消防用自動車等)、その他指定行政機関等pdfによる災害応急対策等に使用
  される緊急通行車両等
2 規制除外車両
  緊急通行車両等とならない民間事業者等による社会経済活動のうち大規模災害等発生時に優先すべきも
  のに使用される車両

  緊急交通路に指定する予定の路線
 緊急交通路として指定を予定している路線は、「緊急交通路指定予定路線図」 pdfのとおりですが、被災状況や道路損壊状況等によって、同路線の全部又は一部を指定する場合のほか、他の路線を指定する場合もありますので、当県警察のホームページ等で最新の情報をご確認ください。
 なお、大規模災害等発生に伴う被害想定の見直し等により、緊急交通路指定予定路線を見直すことがあります。

  緊急通行車両等の事前届出制度
1 緊急通行車両等の事前届出制度とは
  緊急通行車両等の事前届出をした車両は、緊急交通路指定時において、短時間で緊急通行車両等証明書
  と確認標章の交付を受け、災害応急対策を的確かつ円滑に実施する制度です。
緊急通行車両確認証明書
【緊急通行車両等確認証明書】

確認標章
【確認標章】

2 緊急通行車両等の事前届出に関する手続き
 ① 事前届出の対象車両
    次のいずれにも該当する車両が、事前届出の対象となります。
   ○ 「災害対策基本法」に規定する災害応急対策を実施するために使用される計画がある車両
    又は、
     「原子力災害対策特別措置法」に規定する緊急事態応急対策を実施するために使用される計画がある
     車両
    又は、
     「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」に規定する国民の保護のための
     措置を実施するために使用される計画がある車両
    又は、
     「大規模地震対策特別措置法」に規定する地震防災応急対策を実施するために緊急輸送を行う計画が
     ある車両
   ○ 指定行政機関等が保有する車両 
    又は、
     指定行政機関等との契約等に基づき、災害等発生時に災害応急対策等を実施するために使用される
      計画がある車両
   ※ 指定行政機関等との契約等により民間事業者等の車両も緊急通行車両等確認標章等の交付対象と
            なります。
 ② 事前届出者
    緊急通行に係る業務の実施について責任を有する指定行政機関等の者(代行者を含む。)
 ③ 事前届出先
    事前届出する車両の使用の本拠の位置を管轄する警察本部及び警察署
   ※ 受付時間 月曜日から金曜日(休日、年末年始を除く。)9時00分~17時45分
 ④ 事前届出に必要な書類
   ○ 緊急通行車両等事前届出書  2通  ワード(様式3号)doc  PDF(様式3号)pdf  記載例pdf    
   ○ 自動車検査証の写し       1通
   ○ 災害等発生時における指定行政機関等との契約書等の写し     1通
        ○ 上申書(福岡県公安委員会宛、様式不問)                 1通

3 規制除外車両の事前届出に関する手続き
 ① 事前届出の対象車両
       次のいずれかに該当する車両が、事前届出の対象となります。
   ○ 医師・歯科医師、医療機関等が使用する車両
   ○ 医薬品・医療機器・医療用資材等を輸送する車両(製造者又は販売者に限定)
   ○ 患者等搬送用車両(特別な構造又は装置があるものに限る。)
   ○ 道路啓開作業用車両
   ○ 建設用重機
   ○ 重機輸送用車両(建設用重機と同一の使用者による届出に限る。)
 ② 事前届出者  
    緊急通行に係る業務の実施について責任を有する者(代行者を含む。)
 ③ 事前届出先
    事前届出する車両の使用の本拠の位置を管轄する警察本部及び警察署
   ※ 受付時間 月曜日から金曜日(休日、年末年始を除く。)9時00分~17時45分 
 ④ 事前届出に必要な車両
   ○ 規制除外車両事前届出書  2通 ワード(様式8号)doc  PDF(様式8号)pdf  記載例pdf                 
   ○ 自動車検査証の写し     1通
   ○ 次のいずれかに該当する業務内容を疎明する書類等     1通
    ・ 医師・歯科医師、医療機関等が使用する車両
      医師・歯科医師免許又は使用者が医療機関等であることを確認できる書類の写し
    ・ 医薬品・医療機関・医療用資材等を輸送する車両
      使用者が医薬品・医療機器・医療用資材等の製造者又は販売者であることを確認できる書類の写し
    ・ 患者等搬送用車両(特別な構造又は装置があるものに限る。)
      ナンバープレート及び車両の構造又は装置が確認できる写真
    ・ 道路啓開作業用車両
      ナンバープレート及び車両の形状が確認できる写真
    ・ 建設用重機
      ナンバープレート及び車両の形状が確認できる写真
    ・ 重機輸送用車両(建設用重機と同一の使用者による届出に限る。) 
      ナンバープレート及び車両の形状が確認でき、重機を積載した状況の写真
   ○ 上申書(福岡県公安委員会宛、様式不問)      1通
    ※ 規制除外車両は、緊急交通路等の交通量や道路状況、被災地のニーズ等を踏まえ、通行できる
            車両の範囲を順次拡大していきます。 

4 事前届出済証の交付
  事前届出受理後、審査(概ね1ヶ月)を経て事前届出済証を交付します。

5 事前届出済証の返還
  事前届出を行った車両が、次のいずれかに該当する場合は、速やかに事前届出済証を返還してください。
 ① 車両を緊急通行車両又は規制除外車両として使用しなくなったとき
 ② 車両を廃車したとき
 ③ その他緊急通行車両又は規制除外車両としての必要性がなくなったとき

6 事前届出済証の確実な保管
  事前届出済証を紛失、破損等しますと再交付の手続きが必要となりますので、確実な保管をお願いします。 

  大規模災害等発生後の手続き
 大規模災害等が発生し、緊急交通路を指定した場合に緊急通行車両等確認証明書と確認標章の交付手続きは次のとおりです。

 1 交付場所
  ① 福岡県警察
   ○ 緊急交通路に設置する交通検問所(原則、事前届出済証を受けた車両が対象となります。)
    ※ 交通検問所の設置場所は、緊急交通路の指定に伴い当県警察のホームページに掲載します
              ので、ご確認ください。
   ○ 警察署
   ○  警察本部(窓口:交通規制課)
   ○  高速道路交通警察隊(原則、事前届出済証の交付を受けた車両が対象となります。)
  ② 福岡県
   ○  福岡県総務部防災機器管理局(県庁)
   ○  福岡県各農林事務所(福岡・筑後・朝倉・飯塚・八幡・行橋)

 2 事前届出済みの場合
  ○    事前届出済証を提示
 
 3 事前届出をしていない場合
  ○  緊急通行車両等確認申請書    1通 ワード(様式6号)doc  PDF(様式6号)pdf  記載例pdf
   又は、
    規制除外車両確認申請書      1通 ワード(様式12号)doc  PDF(様式12号)pdf  記載例pdf
  ○ 自動車検査証の写し         1通
  ○  災害等発生時における指定行政機関等との契約書等の写し・上申書     1通
   又は、
    車両を使用して行う業務を疎明する書類等                     1通


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 交通規制課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved