「第37回全国豊かな海づくり大会福岡大会」及び関連行事等に伴う交通規制について


交通規制の概要


 平成29年10月27日から同年10月30日までの間、「第37回全国豊かな海づくり大会福岡大会」及び関連行事等に伴い、交通規制を行います。
 交通規制の内容は、「車両通行止め」「駐車禁止」「歩行者横断禁止」です。
 交通規制による交通渋滞が予想される地域と時間帯をチラシ(カラー (4,638kbyte)pdf白黒 (4,590kbyte)pdf)にまとめていますので、ご確認ください。
 渋滞する地域と時間帯を避けて通行するなど、交通規制にご理解とご協力をお願いします。

交通規制が行われる地域

※ 交通渋滞が予想される地域を赤色で示しています。
 福岡空港周辺
 朝倉市杷木周辺
 苅田北九州空港IC周辺
 小倉駅と国道199号周辺
 北九州市役所と大手町周辺
 若宮ICと宗像ユリックス周辺
 宗像大社と鐘崎漁港周辺
 若松響灘地区と若戸トンネル周辺
 八幡(黒崎・東田)地区周辺
 九州自動車道・大分自動車道
 福岡・北九州都市高速道路
などです。
※ 交通規制の区域や時間を予告なく変更する場合があります。
※ 佐賀県内においても交通規制が実施されます。
   詳細はこちら(佐賀県警察のホームページへリンクします)

交通規制のチラシ

 チラシは、福岡県内の警察署にご用意しています。
 また、PDFでダウンロード(カラー (4,638kbyte)白黒 (4,590kbyte))できます。

交通規制に関する質問コーナー


Q1 交通規制はいつ行われるのですか?

Q2 どこで交通規制が行われるのですか?

Q3 どのような交通規制が行われるのですか?

Q4 交通規制が行われる時間と場所を詳しく知りたいのですが?

Q5 なぜ交通規制が行われるのですか?



Q1 交通規制はいつ行われるのですか?

A1 平成29年10月27日(金)のお昼頃から10月30日(月)のお昼過ぎ頃までです。


Q2どこで交通規制が行われるのですか?
A2
交通規制は日によって行われる場所が異なります。

27日(金)は、福岡市博多区、朝倉市、北九州市小倉北区のほか、福岡都市高速道路の一部と九州自動車道・大分自動車道の一部です。

28日(土)は、北九州市小倉北区・八幡西区・八幡東区のほか、北九州都市高速道路の一部です。

29日(日)は、北九州市小倉北区、宗像市、宮若市のほか、北九州都市高速道路の一部と九州自動車道の一部です。

30日(月)は、北九州市小倉北区・小倉南区・若松区・戸畑区、京都郡苅田町のほか、北九州市都市高速道路の一部と九州自動車道・東九州自動車道の一部です。


Q3どのような交通規制が行われるのですか?
A3
一時的に「車両の通行止め」や「駐車禁止」や「歩行者の横断禁止」のほか、高速道路では入口での流入規制や本線上での走行規制が行われます。


Q4交通規制(渋滞)の時間と場所を詳しく知りたいのですが? 
A4
本ホームページ内に掲載しているチラシの画像でご確認ください。なお、チラシはダウンロードできますし、福岡県内の警察署にもご用意しています。


Q5なぜ交通規制が行われるのですか?
A5
「第37回全国豊かな海づくり大会福岡大会」と関連行事等が安全かつ円滑に行われるよう、必要な交通規制を行うこととしています。