自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)について

ワンストップサービス(OSS)の概要

自動車を保有するためには、多くの手続と手数料・税の納付が必要となります。
これらの手続と納付をインターネット上で、一括して行うことを可能としたのが「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。
福岡県では、平成30年2月5日(月曜日)からOSSの取扱いを開始しています。

自動車の登録手続をオンラインで!(288KB:PDF)


ワンストップサービス(OSS)の対象手続

  • 警察署で行う 「自動車保管場所証明の申請、手数料の納付」
  • 運輸支局で行う 「自動車検査登録の申請、手数料・自動車重量税の納付」
  • 県税事務所で行う 「自動車税・自動車取得税の申告、納付」

その他

  • OSSによる自動車保管場所証明のみの申請は、できません。
  • OSSによる自動車保管場所証明手数料及び保管場所標章交付手数料の納付の方法は、インターネットバンキング又は金融機関ATMによる電子納付となります。
    (注)手数料を免除する申請 及び 徴収しない申請は、OSSの取扱いを行っていません。
  • 自動車保管場所証明の際に交付する保管場所標章及び保管場所標章番号通知書は、自動車の保管場所の位置を管轄する警察署の交通課窓口で受け取る必要があります。
  • OSSで申請するための条件、事前準備、申請の流れ等は、次のポータルサイトで確認してください。
    自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のポータルサイト(外部サイト)

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 交通規制課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP