福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の交通情報コーナーの中の交通安全活動に関することの中の高齢者に関することから電動車いすセーフティ・アドバイザーのご紹介

電動車いすセーフティ・アドバイザーのご紹介


トップライン

ひと電動車いすセーフティアドバイザー
のご紹介
受講風景
電動車いす電動車いすセーフティ・アドバイザーとは?

 電動車いすの利用者の方が交通事故などに遭わないよう、安全利用のための指導(ワンポイントアドバイス)をしていただける方です。
 現在、福祉用具取扱い企業、ケア・マネージャーなどの福祉関係者NPOの方々まで、幅広い分野からアドバイザーとして福岡県警察本部交通部長から委嘱されています。
(平成23年4月現在、231名)

委嘱式の風景
電動車いすシステム構築の背景は?

 県下には、現在、推定で6千台以上の電動車いすが利用されているといわれており、本格的な高齢社会の到来に伴い、より一層の普及とこれに伴う交通事故の増加が危惧されています。
 利用者が増加傾向にある反面、車検などの登録制度がないため、利用者の実態が把握しにくく、交通安全教育が行き届かないことが指摘されていました。
 そこで、初期の段階から電動車いす利用者に接する機会が多い取扱業者や福祉関係者などの方々を交通安全指導者として育成し、利用者に対する交通安全教育の機会を拡大し、利用者の交通安全面での自立促進を図る必要があるのです。

電動車いすどのような活動をするのですか

 アドバイザーを希望される方に研修会を受講していただき、修了試験に合格した方を福岡県警察本部交通部長名でアドバイザーに委嘱します。
 アドバイザーになった方は、それぞれの立場で利用者(又はその家族)に交通安全指導(アドバイス)をしていただきます。

□ 福祉用具取扱い企業 … 販売やレンタルの際の安全指導

□ ケア・マネージャー … 電動車いす使用の相談を受ける際の指導

□ 高齢者関係NPO  … 電動車いす安全講習会の開催など

講習の風景
電動車いす備考

 アドバイザーは、県警本部や各警察署と合同で電動車いす安全講習会の開催や情報交換など、緊密な連携をお願いしています。
 アドバイザー希望の方は
県警交通企画課高齢者交通安全対策係(092-641-4141、内線5044)まで御連絡下さい。
 ただ、新規の研修会は、30人程度を目安に開催していますので、希望者が少ない場合は多少お待ちいただく場合があります。


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 交通企画課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved