福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の交通情報コーナーの中の交通安全活動に関することの中のその他の交通安全活動からバスガイドさんの交通安全教育

バスガイドさんの交通安全教育

トップライン
バスガイドさんバスガイドさんの交通安全教育のご紹介
~観光を楽しみながら交通安全~
花びら
ハートマーク
観光バスガイドさんが交通安全も優しくガイド!?

教育の風景

・ 交通安全教育をするのは何も警察官だけではありません。
 いや、むしろ県民の皆さんの中から交通安全教育に興味を持っている方、人々を悲惨な交通事故から守るために何か役に立ちたいと思っている方を発掘しようと県警では考えており、交通安全教育を通じて県民の交通安全をサポートしていただけるボランティアの方々を様々な分野で広く募集しています。
 このような中、観光バス業界でもバスガイドさんが観光案内をする際に、ちょっとした交通安全アドバイスをしていただくことにより、効果の高い交通安全教育ができると期待されています。


・ バスガイドさんの交通安全教育は全国でも数県が実施しており、本県でも平成17年から一部の観光バス会社と連携して(各社の御協力を得て、順次拡大中です!)、所属するバスガイドさんを「セーフティ・アドバイザー」として委嘱しており、彼女達は修学旅行やバスツアー等で広く活躍されています。


・ バス乗降時や目的地までの交通状況等に応じた交通安全ワンポイントアドバイスをはじめ、各種の交通安全指導を行っていただいていますので、バスツアーなどの機会があってガイドさんが交通安全アドバイザーだったら、よ~く話を聞いていただき、一つでも交通安全のことを覚えて帰って下さいね!


ハートマークバスガイドセーフティー・アドバイザーの概要

・ 県警本部交通部長の委嘱

 バスガイドに研修を受講してもらい、試験に合格した方を「セーフティ・アドバイザー」として委嘱し、観光案内などの機会に観光客に対して交通安全指導を実施していただきます。


・ 指導の内容

 指導内容は特にガイドさんに負担をかけるものではなく、逆に交通安全をネタに取り入れてもらい、乗客とともに楽しみながらも交通安全の理解につながる内容を旨としています。

  • 交通安全教育ワンポイントアドバイス
  • 交通安全替え歌、クイズ、尻取りなど

・ 警察とバス会社の連携

 警察からは交通安全情報の提供や定期的な研修を実施し、バスガイドさんが交通安全教育を実施しやすい環境作りをサポートします。また、バス会社からは、交通安全教育実施状況や反響など、現場の情報を報告してもらい、効果を検証してこのシステムをより有効に機能するよう、お互い協力することとしています。

委嘱式


ハートマークプログラムの紹介 (2時間)

受講状況
○ 開講挨拶(05分)
○ 交通安全教育について(30分)
○ 児童と高齢者の交通安全(40分)
○ 休憩(10分)
○ 試験(○×式10~15問及び作文)(30分)
○ 合格発表及び委嘱式
 ・ 委嘱証交付
 ・ (決意表明)
 ・ 閉講
(15分)

お問せ先

部署: 福岡県警察本部 交通企画課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved