違法駐車の取締りについて


 放置車両に係る使用者責任


 放置違反金制度

 駐車違反の標章が取り付けられた車両について、運転者が出頭しない、反則金を納付しないなどの場合は、その車両の使用者に対して放置違反金の納付が命ぜられます。

 車両の使用制限命令制度

 放置違反金の納付命令を受けても車両の運行管理を改善せず、常習的に違反を繰り返すような車両の使用者には、一定期間、車両の使用制限が命ぜられます。

 車検拒否制度

 放置違反金を滞納して公安委員会による督促を受けた者は、滞納が解消されない限り、自動車検査証の返付を受けることができません。


 確認事務の民間委託

 警察官による取締りに加え、一定の地域においては、民間の駐車監視員も放置駐車違反の確認(標章の取付け)を行います。


 短時間駐車違反も取締りの対象

 短時間の駐車であっても、運転手が車両を離れて直ちに運転できない放置駐車違反であることが確認されれば確認標章の取付け対象となります。



各種問い合わせ先

□各種問い合わせ先
 092-641-4141
 092-633-6939
□受付時間
 9時00分から17時45分まで(行政庁の休日は除きます。)


お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 交通指導課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP