署長の部屋 第9回 10月中の若松警察署の活動等について

こんにちは。若松警察署長の磯辺芳文です。ワールドカップ・ラグビー、日本ベスト8いずれの試合も魂がこもった白熱したもので、ラグビーの真髄である自己犠牲の精神が見る者の気持ちを揺さぶります。ラガーマンの端くれである小職も久しぶりに、ラグビーを見て心が震えました。レッド・ドラゴン、ウェールズも第4位と健闘しました!!

10月中の私の行事や若松警察署の活動等についてお知らせいたします。

108日(火)は、年に1度行われる定期健康診断でした。単身赴任で妻の手料理を食べていないせいか、前年比で体重9kg、ウエスト5cm、体脂肪率5%減でした。

109日(水)は、北九州市の教育長に124日の安全安心まちづくり若松区民大会の関係で、小学生、中学生の参加について、ご相談に伺いました。

1012日(土)は、警察署協議会の高橋会長のシャボン玉石けんさんと消防さんの三つ巴でソフトボールをしました。各チームウィンドミルの投手がおり、熱戦を繰り広げましたが、当署は残念ながら最下位、優勝は消防さんでしたが、参加者はリフレッシュできたと思います。

1016日(水)は、公用車の安全運行のため、本部装備課の車両総合点検を受け、クリアいたしました。

1018日(金)は、警察署協議会が開催され、委員の皆さんと活発な協議をさせていただきました(詳細は当署のHPに掲載しています)。

10月23日(水)は、阿部税務署長をお招きし、「税金よもやま話」をテーマに講演していただきました。


1024日(木)は、北九州市内の警察署長会議が開催され、「地域の安全を確保するためのパトロール活動の強化」等について、意見交換を行いました。

10月25日(金)は、響灘工業団地自治会主催の安全安心の地域づくりを目的とした式典とパレードに参加しました。朝方の降雨で、警察本部音楽隊の参加が危ぶまれましたが、パレード開始時には、すっかり雨があがり、カラーガード隊の皆さんとともに、盛り上げてくださいました。

1028日(月)は、芦屋ボートで開催された暴追大会に参加しました。

また、10月28日から1週間を、現場で力強く活動するため、柔道・剣道訓練強化日とし、集中して稽古を行いました。最終日には、納会試合を行い、柔道は組織犯罪係の巡査部長、剣道は知能犯係の巡査長と、いずれも刑事課が優勝しました。

111日(金)は、八幡西警察署に捜査本部を設置している暴力団排除標章に伴う傷害事件の事件慰労会に出席しました。若松警察署も捜査本部に加わり事件捜査をしております。

112日(土)は、二島中学校で、「大切な命を守る」作文コンクールの優秀作品7点の作者に対して表彰を行いました。どの作品もすばらしく、感銘を受けました。また、この日の午後、義兄が若松に来てくれたので、軍艦防波堤や高塔山展望台、火野葦平資料館等を案内しました。

114日(月)は、当署に第56回九州実業団毎日駅伝警備本部を設置し、沿道警戒や交通規制を行いました。

今年も残すところ2ヶ月足らずとなりました。若松警察署では、年末に向け、事件、事故を防止、あるいは検挙することで、若松で暮らす人、若松で働く人、若松で学ぶ人、そして若松を訪れる人の安全・安心の確保ため、署員一丸、ワンチームとして、スクラムをしっかり組み、治安対策にトライし続けます。
   

PAGE TOP