キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の戸畑警察署から飲酒運転撲滅条例(H24.9.21施行分)
 

福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に
関する条例(平成24年9月21日施行分)

 飲酒運転事故の現状

 昨年の県内の飲酒運転による交通事故の発生件数は全国ワースト2位でした。

 福岡県の飲酒運転事故は、平成22年に全国最多となって以降、減少傾向にありますが、
いまだに全国的には高い水準で推移し、飲酒運転で検挙される者が後をたちません。

福岡県の飲酒運転による交通事故件数

  平成23年中       257件(前年比マイナス80件)全国ワースト2位

  平成24年5月末現在   85件(前年同期比マイナス45件)

 

 福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例(平成24年9月21日施行分)

 県民の責務

  飲酒運転違反者は、アルコール依存症の受診に努めなければなりません。

  一定期間内に再度違反した場合、アルコール依存症の受診が義務付け
 られます。(→ 受診しない場合、5万円以下の過料)

 全ての事業者の責務

  飲酒運転違反者が通勤、通学中の場合、公安委員会から勤務先、学校に
 通知されます。

  通知を受けた事業者は、違反者が再び飲酒運転をしないよう対策を講じ
 なければなりません。

 酒類を提供する飲食店の責務

  飲酒運転違反者に酒を提供した飲食店が公安委員会から飲酒運転防止措置へ
 の取組を指示されたにもかかわらず、その取組を怠った場合、店名の公表と合わせ
 て公安委員会の指示書の店内掲示が義務付けられます。
 (→ 掲示しない場合、5万円以下の過料)

 戸畑警察署のトップページ



お問せ先

部署: 福岡県 戸畑警察署
電話番号: 093-861-0110

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved