キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の戸畑警察署から児童ポルノから子どもを守ろう!
 

児童ポルノから子どもを守ろう!!

 児童ポルノから子どもを守ろう!!

  毎年、多くの児童が児童ポルノ事犯の被害に遭っています。
  特に、インターネットに関する被害が増加しており、画像が一旦インターネット上に流出すれば
 画像のコピーが繰り返され、そのすべてを回収することは大変難しく、被害児童の苦しみは将来
 にわたって続くことになります。

  ● 児童ポルノの被害実例
  
   ・ 少女になりすました成人男性に裸の写真を送らされた
   ・ 淫行された上、その写真まで撮られた
   ・ わいせつな動画を撮られ、ネット上で販売された
   ・ 裸の写真をインターネットに掲載された

 自分の子どもを児童ポルノ被害から守るためには?

  ・ 子どもに持たせる携帯電話には、フィルタリングを必ず利用しましょう。

  ・ 児童ポルノの被害から子どもを守るには、保護者による適切な教育が必要です。

     子どもたちには、インターネットによるリスクについての知識が不足しています。
     そのためインターネットで知り合った見ず知らずの相手に気軽に自らの画像や個人情報を送ってしまい、
    被害に遭うケースも少なくありません。
     フィルタリングを利用していてもコミュニティサイト等で被害に遭うケースもあるため、保護者が携帯電話を
    使用させる際に改めてインターネットの危険性を教え、被害に遭わないための約束を守らせるなど適切な
    教育が必要になります。

POINT 1  様々なリスクについて教える

  ・ インターネットを通じて送った写真は、半永久的に広まる可能性がある

  ・ 女の子になりすまして裸の写真を送信させることがある

  ・ コミュニティサイトやゲームサイトなど、アクセス可能なサイトでも被害にあう事がある

  ・ 援助交際の実体は売春であり、売春は法律で禁止されている

  ・ 子どもでも児童ポルノを送ったり、公開したりすると犯罪になる
POINT 2  使用する際の約束を決める

  ・ 出会い系サイトには絶対アクセスしない

  ・ 知らない人とはメール交換はしない

  ・ サイトで知り合った見知らぬ相手に会わない

  ・ 裸や下着の写真は絶対に送信しない

  ・ プロフィールサイトや掲示板に個人を特定される情報は書かない

  ・ 接続するサイトは親に確認する

  ・ 使用料金や利用時間を決める

  ・ 学校での使用については学校のルールに従う

  ・ 約束を守らない場合は携帯電話の利用を停止する

 戸畑警察署のトップページ

お問せ先

部署: 福岡県 戸畑警察署
電話番号: 093-861-0110

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved