本文へジャンプ

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
  翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の警備の中の第二機動隊から各種出動状況
トップページに戻る第二機動隊の概要レンジャー部隊SP部隊爆化処理部隊スクーバ部隊暴力団総合対策各種出動状況
福岡県警察第二機動隊
各種出動状況


 平成23年3月の東日本大震災、平成24年7月の九州北部豪雨などといった大規模災害に伴い、被災各県へ出動し、捜索・救助活動や治安警備活動など、被災者の方々のための活動に従事しました。
 このほか、各種デモ、国際会議に伴う警戒警備、防災訓練などなど、様々な現場に出動し、県民の皆さんの安全・安心の確保に努めています。
 以下では、県民の皆様と特に関わりのある
    ○ 震災、大雨などによる災害
    ○ 防災訓練
に伴う最近の出動について、一部紹介いたします



『伊勢志摩サミットに伴う警備出動
(平成28年5月1日、2日 エネルギー大臣会合【北九州市】)
(平成28年5月26日、27日 首脳会議【三重県】)

 
伊勢志摩サミットに伴う関係閣僚会合が4月~9月までの間日本各地で開催され、第二機動隊も北九州市で行われたエネルギー大臣会合、三重県伊勢志摩市で行われた首脳会議の警備に出動した。
「熊本地震に伴う災害出動」(平成28年4月14日~16日)

熊本県を中心に最大震度7の地震が発生した。
第二機動隊はレスキュー小隊を中心とする、広域緊急援助隊を編成し、熊本県へ出動した。
『土砂崩壊に伴う災害出動』(平成27年8月27日)

  北九州市八幡東区において、崩壊高さ95メートル、幅35メートルの土砂崩壊が発生した。
  第二機動隊は、レスキュー部隊を中心に、現場の復旧作業等を行った。
『九州北部豪雨に伴う災害出動』(平成24年7月14日~15日)

 九州北部豪雨に伴い土砂崩れなどの災害が発生し、死者・行方不明者の捜索、負傷者の救助を行うため、八女・柳川両市へ出動し、活動にあたった。
『福岡県防災訓練』 (平成24年6月3日)

 糸島市(船越漁港)において、防災訓練が実施され、豪雨や地震による大規模な土砂災害が発生し、山間部の集落へ通じる道路が全て寸断されたとの想定で、ヘリで要救助者を救助するという訓練を実施した。
『重大テロ未然防止街頭キャンペーン』(平成24年6月1日)

 JR小倉駅三階JAMイベント広場において、警察、入国管理局、税関、海上保安庁、各企業と合同でテロ防止キャンペーンを実施した。



前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved