爆発物を作らせないために


爆発物の原料となり得る化学物質等を販売する事業者の皆様へ


現在、世界各地で国際テロ組織による爆発物使用テロ等が頻発しており、日本におけるテロ発生の危険性は否定できません。

テロを未然防止するためには、テロに使用する爆発物を作らせないための対策が重要であることから、薬局、薬店、肥料販売店等の皆様は、下記の例示に該当するような不審な購入者等を発見した場合、相手の身元を確認の上、福岡県警察へ通報していただくようご協力をお願いします。 

次のような場合、警察への通報をお願いします!

  • インターネットを利用して大量に購入しようとする場合
  • 個人使用としては不自然な量の購入がある場合
  • 初めての来訪者が大量に購入しようとする場合
  • 電話による在庫の問い合わせをしてくる場合
  • 身元確認、連絡先、使用目的などの説明を渋る場合



化学物質等を購入される方へのお願い


国内では、過去一般の方でも購入できる化学物質等から爆発物を製造する事故が発生しています。
警察は、爆発物の原料となり得る化学物質を販売する事業者に対し、購入目的を確認する指導をしておりますので、店舗側から購入目的の確認があった場合は、ご協力をよろしくお願いします。

海外渡航される県民の皆様へ


県民の皆様が、海外へ渡航する際は、外務省の海外安全ホームページ等で現地の治安情勢を確認するなど、身の回りの安全に十分注意するようお願いします。

メールはこちらへ

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 外事課
電話番号: 092-641-4141
 

PAGE TOP