本文へジャンプ
キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索
現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の宗像警察署から街頭犯罪~乗り物盗
暴力団対策ページに移動します
街頭犯罪のページに移動します
交通事故の発生状況が分かります
犯人を検挙した事件の閲覧ができます
配信メールの登録や閲覧ができます
免許の更新や記載内容の変更についてのページです
 
警察官採用案内のページに移動します
落し物や拾い物の検索ができます

乗り物盗
 
○ 乗り物盗とは・・・
  自動車などの乗り物を盗む犯罪のことです。被害にあう乗り物の種類によって、それぞれ「自動車盗」「オートバイ盗」「自転車盗」と区別されます。最も身近な犯罪の一つです。
 ○ 別の犯罪に使用されることも
  駐車場や駐輪場での盗難被害が多く、とくに自転車盗は犯人の大半が少年という特徴があります。自転車の場合は、前輪の差し込み錠、後輪の馬蹄錠を破壊する手口がほとんどです。オートバイ、自動車ではエンジンキーボックスをこじったり、電気配線を直結してエンジンを始動させ、そのまま乗り逃げしています。また、オートバイは暴走行為やひったくりに、自動車は重大犯罪の逃走用など、別の犯罪に使用されるおそれがあります。 
 ○ 防犯対策
  
自転車やオートバイでは、はじめから取り付けてある鍵とは別に、もう一つワイヤー錠などを掛ける「ツーロック」が有効です。2つの鍵を外す手間と時間が、泥棒の犯行意欲を減少させます。管理者のいる市営駐輪場に預けるのも盗難防止に有効です。お金はかかりますが、盗まれて新車を買い直すよりは安くすみます。自動車については、車上ねらい対策と同様に、警報装置が有効です。
 ○ もし被害にあったら・・・
  すぐに110番通報することも大切ですが、自転車であれば、購入時に加入した「防犯登録の控え」を、オートバイや自動車であれば、車検証の写しや保険証の控えなど、車体番号や車両の特徴が記載された書類を出来るだけ持参して下さい。そうすれば被害届の作成と同時に被害車両の手配をすることが出来ます。素早い手配は早期の発見、被害回復にもつながるだけでなく、次の犯罪を防ぐことが出来ます
侵入盗へ 車上ねらい・部品ねらいへ 自販機ねらいへ 路上強盗へ
ひったくりへ 強制わいせつへ 街頭犯罪トップページへ 宗像署トップページへ
前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved