本文へジャンプ
キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索
現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の宗像警察署から街頭犯罪~侵入盗
暴力団対策ページに移動します
街頭犯罪のページに移動します
交通事故の発生状況が分かります
犯人を検挙した事件の閲覧ができます
配信メールの登録や閲覧ができます
免許の更新や記載内容の変更についてのページです
 
警察官採用案内のページに移動します
落し物や拾い物の検索ができます

侵入盗
 
○ 侵入盗とは・・・
  人の住む住宅の屋内に侵入し、家内の金品を盗む犯罪のことです。具体的には、留守中の住宅を狙う「空き巣」、夜間に家人の就寝の隙を突いて入り込む「忍び込み」、昼間に家人の食事や庭仕事の隙に盗みを行う「居空き」の3つの犯罪のことを指します。
 ○ 泥棒はどうやって侵入するの?
  窓ガラスを割って鍵を開けたり、ドアに穴を開けて器具を差し込んで解錠したりします。中にはピッキングといわれる特殊な用具を使用して、外見上の破壊を伴わない方法で侵入する者や、逆に玄関戸を堂々とバールなどを使ってこじ開ける者など様々です。
 ○ 防犯対策
  
無施錠や開けっ放しは論外!泥棒に「入ってください」と言っているようなものですが、意外に鍵を掛けていない家が多いのが現状です。また、郵便受けや植木鉢に鍵を隠すのも効果がありません。泥棒はまっさきにそういうところを探すからです。散歩や買い物はもちろん、郵便受けに新聞を取りに行くときやゴミ出しなどの少しの時間でも、玄関戸に鍵を掛けるクセを付けましょう。従来の鍵よりも開けにくいCP認定錠という最新の錠前を取り付けたり、補助錠と呼ばれる鍵をもう一つ取り付けるのも一つの手です。
 ○ もし被害にあったら・・・
  「帰宅したら家の中が荒らされていた」ときは、すぐに片付けて元通りにしたい気持ちはよくわかります。ですが、現場には犯人の証拠が残されていることがあり、片付けとともに失われてしまうおそれがあります。まずは110番通報して警察官の到着を待ってください。警察官からの質問に備えて、被害前の状況をよく思い出しておいてください。
 車上ねらい・部品ねらいへ 自販機ねらいへ 乗り物盗へ 路上強盗へ
 ひったくりへ 強制わいせつへ 街頭犯罪トップページへ 宗像署トップページへ
前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved