本文へジャンプ
キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索
現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の宗像警察署から街頭犯罪~路上強盗
暴力団対策ページに移動します
街頭犯罪のページに移動します
交通事故の発生状況が分かります
犯人を検挙した事件の閲覧ができます
配信メールの登録や閲覧ができます
免許の更新や記載内容の変更についてのページです
 
警察官採用案内のページに移動します
落し物や拾い物の検索ができます

路上強盗
 
○ 路上強盗とは・・・
  凶器などを突きつけて、相手の抵抗しようとする気持ちを抑えつけて、そのすきに強引に金品を奪い取る犯罪を「強盗」といいます。その中でも、街頭の通行人に対して強盗をはたらく犯罪が「路上強盗」です。店舗などを対象とした銀行強盗やコンビニ強盗とは区別されます。
 ○ 犯人の特徴
  金融機関を狙った強盗と違い、路上強盗は相手さえいれば、どこでも発生する可能性のある犯罪ですが、白昼堂々の犯行は少なく、夜間に一人で歩いている相手を探しています。また、相手を怖がらせるために、ナイフなどの凶器を持っている場合もあります。
 ○ 防犯対策
  
路上強盗が他の犯罪と大きく違うのは、犯人と直接会い、じかに被害を受けるということです。そのため他の犯罪に比べて、被害者の受ける恐怖も大きなものがあります。また、自転車盗での鍵の掛け忘れといったような、いわゆる「被害者側の過失」もあまりありません。ただし、犯人も自分の姿を見られたくないので、明るい場所や人通りの多い場所では、犯行をためらう傾向があります。これを逆手にとって、出来る限り安全な道を選んで通行しましょう。万が一に備えて、防犯ブザーを携行するのも良いでしょう。
 ○ もし被害にあったら・・・
  取られた物を取り返そうと追いかけたい気持ちは分かりますが、逆上した犯人からさらに被害を受ける危険があります。まずは、現場を離れずに110番通報して下さい。そして、相手の人相や逃走車両のナンバーなどの特徴を出来る限り覚えて、警察官に伝えて下さい。他の犯罪と違って、犯人はまだ近くにいますので、素早い110番通報が犯人逮捕の決め手になります。
 侵入盗へ 車上ねらい・部品ねらいへ 自販機ねらいへ 乗り物盗へ
 ひったくりへ 強制わいせつへ 街頭犯罪トップページへ 宗像署トップページへ
前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved