本文へジャンプ
キッズコーナー

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索
現在位置:HOMEの中のあなたの街の警察署の中の筑紫野警察署から手続き)詳細)留置

筑紫野警察署ホームページ
その他の手続き

   留置されている方への面会・差入れなど

    
面会について

面会可能日 土日祝日を除く平日
 ※ 月曜・金曜日の午前中の面会・差入れはできません。
受付時間 午前 10:00~11:00
 午後 13:30~16:30
注意事項 被留置者の面会は1日1回、1組のみとなっています。
    但し、弁護人の面会は除きます。
 面会時間は15分以内です。
 面会希望者は身分証明書(運転免許証・健康保険証など)が必要です。
  ※ 差入れの際も同様です。
 被留置者によっては面会が禁止されている場合もあります。
 被留置者の取調べ等で庁外に出る時があり、面会できない場合があります。
 デジタルカメラ、携帯電話の持ち込みはできません。 


    差入れについて

差入れ可能日
及び受付時間
 面会と同じ
注意事項現金必要最小限度(被留置者の所持金とあわせて最大2万円位まで)
衣類 ひもや金属などがついておらず、洗濯機での洗濯が可能なもの。
 留置施設内ではベルトが使用できないので、ズボンについてはひ もを除いたゴム付のジャージなどが望ましい。
 腹巻き、著しく長い靴下、ネクタイ、ももひき等は不可。
 ひもがついているものは外してください。
 着替えは概ね3日分(シャツ3枚、パンツ3枚)程度。
日用品類○バスタオル・あかすり・軽石・シャンプー、リンス類、石けん類・歯磨き粉・カミソリ・医薬品・化粧品、たばこなどは不可
書籍○公序良俗に反しないもの、パズル誌等は不可
○1回の差入れは3冊まで。
食料品○不可(所持金で一定の品物が購入できます。)
その他○切手、便せん、封筒は差入れできます。
○洗面器などは不要です。



筑紫野警察署トップページに戻る
前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved