本文へジャンプ

福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
  翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の暴力団の中の薬物銃器対策課から薬物の乱用はやめましょう3


    薬物を乱用してはいけない5つの理由

1 脳に悪影響を及ぼし、精神や身体もボロボロになる
  脳等の体の主要器官に深刻な悪影響が出て、精神と身体の両方が破壊される

2 自分の意思では止められなくなる

  薬物乱用の最も恐ろしい特徴は薬物の「依存性」と「耐性」
 ○ 依存性
   薬物を使い続けているうちに心身に異変が生じ、薬物を使いたい
  という気持ちが強くなり、自分ではコントロールできなくなる
 ○ 耐性
   使用を繰り返しているうちに、それまでの量では効かなくなる

3 薬物欲しさに犯罪や事故を起こすことがある

 ○ 薬物を入手する金欲しさに窃盗事件や殺人事件を起こすことがある
 ○ 妄想等が現れ、重大な交通事故を引き起こすことがある

4 友達や家族を失う
  薬物に溺れ、人間関係が破綻して、友人や家族から孤立する

5 法律で厳しく罰せられる
 ○ 覚醒剤を所持・使用した場合・・・10年以下の懲役(単純)
 ○ 大麻を所持した場合・・・・・5年以下の懲役(単純)
 ○ 指定薬物を所持・使用した場合・・・3年以下の懲役











    甘い誘いには気を付けましょう!

覚醒剤等薬物乱用の魔の手は、先輩、友人、恋人などあらゆる人を

介して近づいてきます。

   〔薬物乱用の甘い誘い〕

    ○ 1回だけなら大丈夫さ

    ○ やせられるよ                                                       

       ○ すっきりするよ                                                       

       ○ 眠気が覚めるよ                                                       

       ○ ちょっとだけ試してみない

    ○ お金はこの次でいいよ











前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved